母校詣で

今日は再び母校の小学校へ・・東京の下町です。

こういうわけで、少しかかわりを持っています。
12月1日にあらためてまたご報告を。

江東区に移り住んだのは小学校6年生の2学期から。
それから大学2年に北区に移るまで8年ほど、
たっぷりと下町情緒の中で暴れておりました。


こんなお祭りもあります。
これは昨年の夏に撮影。
富岡八幡宮、深川不動尊を持つ街は、大事なお祭りがあります。
そのときは街が大きく動きます。
私にとっては「あげ饅頭」「ゲンコツ煎餅」が思い出なのですが・・。

食べ物で・・

夏に母校を訪れたときに頂いた給食の写真です。

昔よりも確実に美味しくなっていて、そしておしゃれです。
給食といえば思い出は、揚げパン、そしてうどんなのかスパゲティなのかよくわからなかったもの・・
それを先割れスプーンで食べていましたね。

カロリーの多いものの思い出が多いです。現在の体格は当然ですね。
ははは・・・・・・・(^^ゞ・・・・^_^;

練馬区から江東区に転校した当時は、海風なのか、時折吹くなんともいえない寂しい強い風がとても辛かったです。
でもあっという間に慣れていました。
子供とはそんなものですね。
一度だけ練馬区当時の同級生が江東区に遊びにきてくれました。
そのときの友人と今年の夏に○○年ぶりの劇的再会!嬉しかった・・・・

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる