声・声・声

昨日は10時半から15時半までオーケストラリハーサル、その後18時から合唱・ソロとのオケあわせ。
そして本日普門館にて合唱祭でした。

昨年も担当させていただいたこの企画、大きな普門館に響き渡る「第九」のメッセージは、この時代に大切なものを伝えている-と思っています。

今年のソリストの皆さん、ソプラノ大隈智佳子さん、アルト富岡明子さん、テノール小林大作さん、そしてバリトンは合唱指揮も担当してくださった上江法明さんでした。(お写真にはのっていません)
皆さん本当にありがとうございました。

司会の古谷敏郎さんはボランティアで33団体の紹介をなさいました。
テレビでお馴染みのお顔ですね。
合唱団の副団長と女性ソリストの皆さんと一緒に、パチリ。

佼成ウィンドオーケストラとの共演は12年前からです。
今回のような作品までも取り上げて、オリジナルのオーケストラのごとく演奏してしまう凄さには脱帽です。

帰宅して「世界~」という番組を見ました。北欧で唯一行っていない国、アイスランド!!そして旅人は瀬川亮さん!「ファイト」の太郎さん役の人です。馬と触れ合っている姿がとても魅力的な俳優です。

朝は別のリハーサルをしておりました。
弦楽器のアンサンブルです。
シベリウスとグリーグでした。
グリーグは皆さんお馴染みであるだけに、難しいですね。
ノルウェーの空気が伝わる演奏を目指します。
1週間後はノルウェーにいます!いよいよ準備も本腰。
楽しみです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • 先生~~HP見つけてきちゃいましたぁぁ!!
    きゃぁ私の顔がでとるぅぅ!!
    この度は本当にお世話になり、ありがとうございました。
    先生の素敵&素晴らしい指揮のもとソロを歌えて本当に幸せでした!!またご一緒できることを強く祈ってます!!
    また遊びにきますねぇ

  • >おーすみさん
    ようこそ!本当にまたどこかでご一緒しましょう。益々のご活躍を心より祈っています!またいらしてくださいね(^_^)v公演情報などお知らせ下さい。

コメントする

目次
閉じる