Heina:kuu 7月

いつの間にか7月に入った・・・
フィンランドから音楽祭関係の連絡が続く。
楽譜も最後の1曲が届いた。

元気の出る色です。ホルン協奏曲です。

7月21日からのリエクサブラスウィークでは、2回の演奏会を持ちます。
ミッケリ市管弦楽団との共演になりますが、チューバとホルン協奏曲が魅力的な曲です。
ショスタコヴィッチとチャイコフスキーも楽しみですが、やはりウーノ・クラミとラウタヴァーラの演奏が待ち遠しい。
いずれも初めて手がける作品です。

オウルンサロ音楽祭のほうもサイトで詳細が出ました。
http://www.oulunsalosoi.fi/index.php 
モーツァルトがテーマとなっています。新しいアーチストとの共演も楽しみです。

土曜日は日立フィルのリハーサル。次の土曜日はもう本番です!
ブラームスの心とシェーンベルクのたくらみが、どのように池袋に響きますか・・とことん頑張りましょう。
リハーサルの後の宴で、「20年後のオーケストラ活動」の未来図を描いて楽しい時間を過ごしました。
日本のアマチュアオーケストラの歴史も数も膨大なものです。
年月は過ぎ行くもので、そのあり方も内容もこれからどんどん変化してゆくことでしょう。

本日は朝からニルセンとモーツァルトのリハーサル。
オーケストラ・エレティールでした。
ニルセンが予想を超えた速さでニルセンの音が並び、メンバーが曲をつかんでいくのに非常に楽しみな思いです。

帰宅して家事をして、庭の巨大な紫陽花と格闘して、ミニトマトと茶豆を収穫して・・・・・・
すっかり忘れていました。本日の放送を。
18時20分に思い出し、何とか間に合いました。
自分の声を聞くのは恥ずかしいものですが・・・・番組は制作スタッフのかたが構成をしています。
田中美里さんの味のある声、語り口の中に先日収録したインタビューを編集して挟み込んでありました。
バックには「Symbiosis」のCDから曲が流れていました。ありがとうございました。

さてさてKasviskeittoができているかな・・野菜スープです。


これはフィンランドでいつも自分のお土産に買ってくる固形スープであります。
野菜用、お肉用、魚用の3種類。結構好きな味です。
フィンランドはkeittoスープの種類が豊富で嬉しいです。

さあ、今週もがんばろう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • Kasvisliemi! 私もフィンランドに行くたびにスーパーで買っています。友人に菜食の人が多かったため、フィンランドにいたときからの愛用品でした。あと、魚卵のペーストを歯磨きチューブみたいのに詰めたもの(名前忘れました)も必ず買ってきます。次に行くのは9月なので、3月に買ってきたのがそれまでもつかどうかが心配。

  • >pohjois-jokiさん
    お久しぶりです!私も「チューブ」買ってきます。
    いろいろ使えますね。あとはTilliの粉末も・・
    9月はいつ頃いらっしゃいますか?私は末に一度行く予定です。

  • 私も9月末の予定なのですが、まだ日程が確定していません。フィンランド側の担当者が夏休みに入っちゃったので、帰ってくるまで具体的な話が進まないのです。この不便さに、奇妙な懐かしさを覚えます。

  • そうですね、夏休みは夏休みですからね・・
    日本はそうならないのかな・・・(-。-)y-゜゜゜

コメントする

目次
閉じる