今日のラハティ

  lahti ikkuna.jpg
今のラハティ。部屋の窓からの風景。午後3時です。このまま午後9時近くまではこのくらいの明るさ。
今は夜中に「うっすらと闇」の状態になっています。
本日も図書館に行ってどっさりと資料を借りて・・・
郵便局からどっさり郵便物を出して・・・・
そろそろ帰国なので、必要なお土産や頼まれものを買って・・・

kaura.jpg

オファーのあった品物。プッラというパンなど生地を伸ばすのに使います。kaulin カウリン。
来月持っていきますよ~~(^O^)/

上のは伝統的なスタイル。
 

kaurin.jpg

こちらはプラスチックでできていますが、少し機能的になっているのかな?
おためしで自分も買ってみました。

さて本日NHK-BSハイビジョンでは無事に放映があったようですね。「名曲探偵アマデウス」
早速ご覧頂いてご報告頂きました。ありがとうございました!
番組の御感想なども頂けると嬉しいです!
私は再放送には間に合うかな・・・。

あの番組の中ではお話しきれていないエピソードがまだあります。
交響曲第2番の背景には、かなり盛りだくさんで複雑なシベリウス一家の人生が絡んでいます。
華やかでエネルギッシュな作品は、必ずしもそういう作曲者の状態から生まれているわけではないということ、
改めて思い知ります。逆に非常に深遠な作品の背後に、悟りを開いた軽やかな作曲者の境地があったりします。人それぞれの人生にドラマあり。人間は複雑なものです。

来年4月のアイノラ響の定期ではいよいよ2番を取り上げますが、
どのように掘り下げてこの大きな交響曲を作り上げるか、今から楽しみです。
一緒に演奏する序曲イ短調は、初演の時にも一緒に演奏された作品です。

今回まだアイノラの地には行っていませんが、明後日近所の音楽祭拝聴と一緒に出かける予定です。
これ以上暑くならないことを願って・・・・・・・・・・・・・・・・
週末の冬の気候から一気にまた気温が上がりました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • そろそろご帰国ですか?
    来月フィリアでお目に掛れれば…と思っています
    東京はトンデモナク暑いので、お二人とも気を付けて…

  • >オケ・ロージンさん
    コメントありがとうございます!はい、今週木曜日にこちらを発ちます。
    フィリアにご来場いただけますと嬉しいです。後輩の皆様とも久しぶりの共演です。
    トンデモナク暑い東京・・・トンデモナク暑かった北欧とロシア・・・
    地球はあったまっていますね。

  • 今回の「名曲探偵」、新田先生の出番が多くて、嬉しく拝見しました。
    シベリウス2番は、50年以上前から、もう何百回も聴いたと思いますが、
    第一楽章が「波」と「鳥の声」を詠み込んでいるとか、第二楽章にドン・ファンの
    死のテーマを織り込んでいるなど初耳の説が伺えて新鮮でした!
    シベリウスがこの曲でティンパニーのロール奏法を多用する意味も初めて
    知りました。しかし、第三楽章のトリオに入る前にティンパニーの意味ありげな
    ソロはいったい何なのでしょう?
    音楽評論家のしかつめらしい解説なんか何の役にも立ちませんが、「名曲探偵」の
    曲へのアプローチの仕方には大賛成です。
    先生の次の出番は何になるでしょうね。
    野本先生の代わりに毎回お出になるといいのに!

  • >junsinさん
    コメントありがとうございます。
    早速ご覧いただきありがとうございます。
    2番に関してはまだまだ研究の中から掘り出し物が出てくると思います。
    この曲に限りませんが、シベリウスにとってのティンパニは特別です。
    3楽章トリオ前はあのシンプルな音だけで、見事な静寂と時間経過を表しています。はしょって演奏する人もいますが、自分は楽譜どおりの時間が必要だと思っています。
    少ない音で大きな世界を・・・・シベリウスの極意ですね。
    野本先生の的確な監修と広い知識、そして何よりピアノがお上手!それにはいつも脱帽の私なのです。。。
    実は大昔面識があります。一緒に勉強しておりました(^O^)/
    野本先生に負けないように勉強してまいります!
    現在足元にも及びません私です
    がんばります!

コメントする

目次
閉じる