利尻~稚内

breakfast.JPG三日目は朝から雨。気温もぐっと下がり利尻山も雲と霧で隠れ・・・・
滞在の二日間の快晴が嘘のような天気でした。やはり5時前には起きて「朝風呂」!
7時から海産物たっぷりの朝食を頂き、8時に鴛泊港に向けて出発です。
kuma.JPG

顔なじみの宿の熊くんとも記念撮影!

ferry.JPGferry2.JPG
雨の中、さすがに稚内行きは乗客がたくさん並んでいました。寒かったですね~
8時40分発。稚内行きの分は指定席を確保。指定席もいっぱいでしたね。2等の自由席はいろいろな空間があるのですが、どこもいっぱいでした。座席や絨毯敷きのフロアーに座れない人は通路にも腰掛けていました。

goodby rishiri.JPG

かなりの風でした。甲板に出ると吹き飛ばされそうになります。利尻島も雲でかすみがち・・・・・
お世話になりました~~またくるよ~~

wakkanai.JPG

10時20分に稚内港に到着。見えてくる北海道の大地はやはり広く大きい・・・。

wakkanaieki.JPG

港から稚内駅へ。駅舎の前を工事していましたね。改装かな?
日本最北端の駅であります。ここに荷物を預けて近場を散策。

稚内の観光についてはこちらをご覧下さい!時間の関係で有名な観光地までは足を伸ばせなかったのですが・・・稚内港のあたりをうろうろと。

bouhateidom.JPGbouhateidom2.JPG

まず目に付いたのがこの巨大な防波堤ドーム。北防波堤ドームというそうです。
この日は雨だったので、公園で開催されるはずのイベントをここで行っていました。
街の皆さんが集まって「ふれあいまつり」のようなものでしたね。

nosappuwomiru.JPG

本当は野寒布岬(ノシャップ岬)まで行きたかったのですが、少々遠い・・・。あちらがノシャップということで、
見るだけにしました。 この海は宗谷湾ですな。

syarin.JPGsyarin2.JPG
大きな車輪が防波堤の前に展示されています。昔サハリンと結ぶ連絡線への接続列車や急行「利尻」を動かしていた車輪とのこと。
逞しいオーラがありました。

rebunhune.JPG

海上保安庁巡視船「れぶん」です。隊員が整備していました。

kaisendon.JPGunidon.JPG

旅の仕上げはお食事。母はウニ丼、私は海鮮丼を稚内駅の傍で頂きました。美味でした。

港のそばに海産物のお店があったので立ち寄り、いろいろとめぼしい物を実家へ宅配の手配。
当分魚は買わずにすみそうです・・・・・

美味しい気持ちの後はバスで稚内空港へ。少し遅延がありましたが、無事に羽田空港へ到着。
第一声「あつい」

二日間の夏休みでしたが、北海道の皆さん大自然に感謝の日々でした。素敵な夏をキートス!

北志向が強い私です。もしかしたら私そのものはS極なのではとも思ったり・・・・
そんな私ですが、この秋には南行きの仕事があります。熊本です。
12年前頃、国立音大ブラスオルケスターの演奏旅行で伺って以来です。その時のホールで演奏します。
あの赤いステージが懐かしい・・・・。
熊本でも北欧音楽です。グリーグとシベリウス。どんな響きになるか今から楽しみであります。

さてフィンランド出発までの10日間で、山盛りの宿題をこなせるか・・・・
 

コメント

コメントする

目次
閉じる