仕事前に

本日は午後からのリハーサル。
ホテルのTVで昨夏の思い出の地を見ました。
南仏。

alulu2.jpgalulu.jpg

アルルからやってきた「ウシくん」が今回大阪に同行してくれていたので、早速故郷とご対面。

この地は本当に太陽が一杯!昨年の9月初めでしたが暑かった。そして明るかった。
アルルの女、美しいです!

都議選の結果が出て政局が大きく動きそうですね。
追い風組、逆風組、双方にこれから厳しい情勢になると思います。
「どちら」という話ではなく、
目の前の現実の厳しさとどのように戦っていくかが課題の本質だから。
「甘くはないよ」と判断している人も多いと思いますが、
大きな船にのっているから安全という時代でもなくなっている。
日本そのものが漂流し始めているし。
政界全体の茶番を楽しむショータイムは終わりにしましょう。

報道も複数のものを多面的に見て判断したほうがよいですね。
冷静な分析をしているところばかりではないようですし、
「票」は人気だという・・・・・
この先選挙祭りが始まりますが、そんな視点だけで候補集めはやめてほしいな。

これから50年の日本の歩みと役割へのビジョンが必要。
地味ながら適切な意見を発している多くの分野の専門家の言葉を、どうか汲み取ってほしいですね。

自分の仕事、結構さまざまな分野の方と関わります。
教えていただくことが多い。間接的に自分の活動や楽譜への姿勢にも影響があります。

さて、学生たちと最後の戦いじゃ。
明日はのびのびやるだけ!

<仕事中の図>

soaihall.jpg

相愛大学の講堂です。あすの最大編成はこのように並びます。

13時から15時が私の曲のリハーサル。そのあと19時まで若林先生のリハーサルが続きました。
ソロの外囿さんも加わります。

スパークの「ダンス・ムーブメント」面白い曲ですね。3曲目は4月のトレイルブレイザーズのコンサートでも演奏しました。好きな楽章だったので、突然聞こえてきて大いにびっくり!

あすのコンサートは前半後半で吹奏楽における幅広いジャンルがお楽しみいただけるかと思います。
マーチからディオニソスまで、はたまたメンデルスゾーンから今年生まれた曲まで。
時間軸でも作品のスタイルでも幅広いです。その分学生は盛りだくさんの勉強でした。
あすは集中して存分に奏でてください!

お時間あります関西圏の皆さまは、ぜひ神戸文化ホール中ホールにお越しくださいませ。

 

コメント

コメントする

目次
閉じる