皆既日食記念コンサート

royalnights.jpg今月22日は今世紀最大の皆既日食。
日本でもトカラ列島などで皆既日食観測可能ということで、徐々に盛り上がっているそうです。
全国的に部分日食が見られるそうですね。
晴れることを願って・・・・。

先日お知らせしたこのコンサートに、
本日母と行ってまいりました。

前半が皆既日食にちなんだ天文のお話。
会津大学の寺薗先生と、川口市科学館サイエンスワールドの根本さんによる対談形式。

映像もあり、なかなか分かりやすく楽しい解説でした。

royalnightsconcert.jpg

後半はこちら、ロイヤルナイツコンサート。東京芸大出身の声楽家4人のメンバー。1959年結成。
私の生まれる前ではないですか・・・・・・!バリトンの山下健二さん(ニキータ山下)が父の友人です。
ロシア語放送やロシア語講座時代に大変お世話になりました。我が家にも何度かお越しくださり、
間近にその美声に接するという幸福を幼いころに体験しています。父もよく歌っていました。

今日は「星・太陽・月」にちなんだ選曲、そして活動の中でたくさん録音されている「アニメソング」、
最後はロイヤルナイツと言えば、「ロシア民謡」を聞かせてくださいました。
宇宙戦艦ヤマトⅢの主題歌も歌っていたとは!!
そして調べてみるとなんとなんと、ドラゴンズの「燃えよドラゴンズ77」も!!!!

今回新譜「再会」も発売。十八番のロシア民謡とともに早速購入。
父にも報告。きっと聞きたかったと思います。

royalnightsconcert2.jpg

終演後、山下さんと今回の主催「渡辺教具製作所」の社長渡辺さんとともに。

渡辺教具製作所では本当にさまざまな地球儀、火星儀、月球儀が作られています。
 

今回もロビーで展示されています。

いろいろな視点で作られた球体を見ると、
宇宙の中の地球の意識が変わりますね。
また地球に現在存在するさまざまな命が、
どれほど奇跡的で尊いものであるか、実感します。

 

 

 

 

 

royalnightsconcert3.jpg

 

母とともに。

母も懐かしい歌の数々だったようです。
また、メンバーのみなさんのトークも温かく楽しく、
とても素敵な時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました!

しかしいつも思うのです、
歌の人はすごいな・・・・と。
身体まるごと楽器で、ステージではその楽器から
さまざまな世界が語られる・・・・

いつもはなかなか体験できない歌のステージを堪能しました。明日も同じ会場「北とぴあ」で開催されています。

今日は日中自宅にいましたが、ほとんど使い物にならない自分でありました。
「動かねばならぬのだが、動かない」状態。
この先の仕事の準備や計画やお返事やもろもろ本日こなせなかった・・・・(T_T)

実家に戻ると、母がこの数日部屋の大改造をしていて様子がずいぶんかわっていました。
私の有様を見かねたか・・・・・(^_^;)

私は部屋の壁面いっぱいに書籍などが並んでいる状態は落ち着きます。
映画やドラマに登場する洋館の高い天井まで壁面いっぱいに本が並んでいる姿。
読まない本や読めない本もたくさんあるかもしれないけど・・・・
なんとなくそのような住まいの風景は幼いころから自分の中にありましたね。
自宅は一部そのようになっていますが、別の意味で「いっぱい」状態。
いっそ自宅をライブラリーにしてしまおうか・・・と、いつも思っています。

 

 

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 恐れ入りますがニキータ山下さんのロシア民謡が収録されたCDをお教えください。

  • >川原利夫様
    お返事遅くなりました。
    日本コロムビア COCG-13638 ロシア民謡~黒い瞳~
    結成40周年記念 ロイヤル・ナイツ
    というCDです。

コメントする

目次
閉じる