盛岡満開

 

morioka2.jpg盛岡のスプリングハーモニーコンサートリハーサルも大詰めです。

山にはまだ雪が残っていますが、地上はすっかり桜色でした。

 

 

朝7時40分上野発の新幹線に乗るのも、今週でおしまい。
午前中はいつも、小さな輝く瞳と一緒に練習です。
先日は2つのグループに分かれてもらって、お互いに演奏を聴いてもらいました。
少し緊張が走ったようです!目の色が変わりました。姿勢も音も素晴らしく変わりました!
やったね!来週は自信をもって全員がソリストのつもりで思い切って弾いてください!

午後は小学校高学年以上の生徒さん。
ペリマンニの曲はみんなとっても元気に演奏してくれます。うれしいですね~!
グリーグも少し大人の雰囲気になってきましたよ、楽しみです。

中学生以上のグループは、今年は少しハードルの高い曲になっています。
音符も多い、音も高い、リズムも難しい、でも素敵な音楽。
あきらめずに取り組んでいこう!練習した分だけ必ず何かが自分に戻ってくる。自信を持って!

 

morioka4.jpgmorioka3.jpg

石割桜です。昨年も見せていただきました。
今年もリハーサルのあと、帰り道に寄り道をしていただきました。

写真撮影の人が多かった。ちょうど見ごろの満開です。

実は来週の本番に合わせて、母も盛岡へ。
そのまま盛岡と弘前の旅に出ます。
連休に旅なんて、実に久しぶりです。

母は福島の出身。今も親戚は福島に。
東北はよく知っている・・・と思いきや・・
意外に行ったことのない場所が多いらしい。
良い機会です。
父との旅ではサクラのタイミングが合わなかった話をきいています。
サクラは本当に毎年のご機嫌が違います。

今年は少し早めに咲いているそうですが、
なんとかあと10日ほど残っていてくださいね~!

土曜日はアイノラ響の総会でした。有意義な話し合いの場だったと思います。
第7回にむけて、またそろそろ見えてきた第10回演奏会に向けて・・・夢は膨らみます。

週末にフィンランドの知人からの知らせが重なりました。
ラハティ響ファゴット奏者で作曲家でもあるハッリ・アハマスさんから、曲が届きました。
以前彼の作品を国立音大のブラスオルケスター演奏会で取り上げたのですが、その時の演奏記録を送ったところ、大変に喜んでくださり学生たちの演奏に賛辞を送ってくださいました。
またこの曲もどこかで演奏の機会を見つけたいと思います。
一方ヨウコさんの紹介のアルットゥ・シピラさんからもトランペット協奏曲が届きました。
ヨウコさんお勧めの作品。じっくり拝見します。

今週末は同志社大学のリハーサルも始ります。
ドヴォルジャークとブラームス。お弟子様からもいろいろと貴重な札幌土産情報をゲット!
ありがとう!
勉強をすすめましょう・・・。

コメント

コメントする

目次
閉じる