春の色

sakura3.jpgKevään väri 春の色・・・・
今日は日中どこもお花見でいっぱいでしょうね・・・・

昨日のお散歩の土産写真です。

まだ満開ではないので、
少しさみしげでもあります。

とにかく敷地が広いので、
開放感があります。

sakura4.jpg

人間だけでは申し訳ない・・

桜の花はどんな味?
一日くらい入れ替わってみたいもの

tori.jpgびたいな・・・・

 

こちらは低木の茂みに潜り込んでいました

鳥たちは見ていても飽きません
札幌に住み始めてから、ほとんど途切れることなく、セキセイインコを飼い続けていました。

多い時は大きな鳥かごに20羽ほどいたのではないかな・・・・
(うるさかったでしょうね・・・(>_<))

ほとんど手乗りにしていたので、それはそれは部屋の中が大変な騒ぎ。
肩に乗せていると、食事を横取りされていましたね。人間のような食事をしていたインコもいました。
あれはよくない・・・・インコたちにも性格がしっかりとありました。

sakura2.jpg
山桜もあります。
この青葉の森公園の中には、80種類の桜があるとのこと・・
まだまだ見分けられない・・・・

八重桜はほとんどつぼみの状態です

のどかなお花見ができるという平和は、
努力して守らなくてはね。

誰か頼みではなく、

自分の生まれた国を大事に思うことが、
すなわち他国の人の同様の思いを理解することにつながる・・・・という考え方にならない人がいるということが、不思議であり悲しいです。

sakura5.jpg大国のエゴイズムが導いた結果なら、
潔く認めて変わる努力をしなくては・・。

むちゃくちゃな思想は断固としてNOを言い続ける。

もう一昔前の駆け引きは通用しないように感じます。

「おいしい部分」や「お得な部分」の先が見えてきている地球だからね・・・。

やっぱり、人間でいる最後の砦を試されている21世紀なんだろうなあ。

mamasan.jpg
カメラの腕を上げるべく、いろいろと撮影中の母です。

元気に歩いています。
若いころは卓球の選手だったそうですよ。
日常でもやることなすこと、てきぱきと早いこと・・・。

私のような牛歩とはえらい違いです。

今日は私も少し心を入れ替えて、
短時間でデスク周りを大掃除。
おかげで資料の整理とこれからの仕事のスケジュール整理ができました。

pangi.jpgもうすぐ復活祭ですね。
フィンランド語ではPääsiäinen
黄色い花や、鳥の置物、そして卵の飾りで、街がどんどん華やぐ頃。
でも、雪が降ったり零下に近くなることも。

黄色はKeltainen
サクラのピンクはVaaleanpunainen

桜の木はKirsikka

 

 

 

 

pangi2.jpgパンジーは、どうにもじっと見られているような気分になる花です。
かわいらしくもあり、怖くもあり・・・・

この色どり素敵ですね。
公園ボランティアの皆さん作成の花壇です

青色はSininen
白はValkoinen

ちなみに私は、黄色とオレンジの花束を見ると、狂喜乱舞します。

黄色と緑の組み合わせには、
kobusi.jpg無量になります。

遊具のある広場には、コブシが咲いていました。この周りにもたくさんの平和の声が。

とにかく広い!
青葉の森公園、ぜひいらしてください!

自宅そばの荒川遊園地や飛鳥山公園の桜もすごいはず・・・・・

明日は7月に演奏会がある、習志野フィルの初リハーサルです。

4年ぶりでしょうか?
懐かしいお顔が楽しみです。

コメント

コメントする

目次
閉じる