大樹の歌

hamamatsu.jpg

浜松です。
道中の富士山は美しかった・・・・。動いていても結構撮影できるものですね。
最近のカメラはすぐれものだ。
(添付がうまくいかないので、写真は後日・・・)

浜松はやはり東京より暖かい。空気がほんわかしています。
変温動物のように気温で体温がかわる私は、気のせいか微熱モード

本日12日のリハーサルには、「大樹の歌」の作曲者―真島俊夫さん、
ソリストであるマリンバ奏者名倉誠人さんが参加。
初顔あわせの名倉さんでしたが、とても物腰の柔らかい紳士でいらっしゃいます。
ニューヨーク在住で世界各地でソリストとしてご活躍です。
この作品も昨年ブラジルで初演されたもの。その時の数々のエピソードをお二人から本日お聞きしました。

3楽章構成です。日本とブラジルの長く太い橋を思わせます。

明日はもう一曲の作曲者―八木澤教司さんも参加されます。

ヤマハ吹奏楽の皆さんは夕方までそれぞれお仕事をされています。
楽器を製作するという、非常に繊細な神経と集中力を要する仕事です。
本日のソリストの楽器、マリンバ製作者の方もリハーサルを見学されていました。

yamaha.jpg

終わってヤマハの方と、真島さん、名倉さん、ハープのエキストラの彩愛玲さんと軽くリハーサルの打ち上げ?(明日もあります!) 
ハープの彩さんは、国立音大の卒業生、もちろん覚えていました。
吹奏楽やオーケストラの授業でも大活躍でした。

さて体調を整えて、明日はリハーサルにむかおう!弟子たちも来るようです。

コメント

コメントする

目次
閉じる