札幌入り

台風より先に札幌に到着。風雨を用心して随分早めに千葉を出て、成田空港から新千歳へ。
フライトは快適でした。

夕方、日本シベリウス協会北海道支部の皆さんの会議にお邪魔しました。
9月はじめのアイノラの集いの打ち合わせ、そして来年の企画の相談・・と、皆さん活発で明るい雰囲気の中で、議事をすすめていました。北海道支部の皆さんには、昨年の室内楽企画で大変にお世話になっています。

そしてそのあと懇親会。いつも本当にありがとうございます!
北海道支部の定期的な活発な活動、2015年にむかって更に羽ばたくこと願っています。

hokkaidousibu3.jpg

支部の皆さん、明日からのハイメスオーケストラのメンバーが4人。
よろしくお願いします!

 

札幌での仕事は、自分にとっていつも気持ちよく落ち着く場所です。
やはり5歳から10歳という、貴重な子供時代、育ち盛り、遊び盛り、この時間をこの土地で過ごしたことは、
本当に感謝しています。今の自分の根っこは、ここで育ててもらったと感じます。

札幌オリンピックの時代は、すでに今の日本にとって一昔前の様子ですが、あの頃のことは非常によく覚えています。自分が日々何をしていたか・・・結構覚えているものです。

土にまみれ、泥にまみれ、木々草草をかきわけ、花を摘み、花を食べ!実を取り、実を頂き!
生傷絶えず、雪に埋まり、雪を転げ・・・あの日々があったからこその自分の音楽活動だと思っています。

ハイメスオーケストラ3回目、道民オーケストラの時代を入れると、今回で6回目の共演となりました。
今年も頑張ります!

コメント

コメントする

目次
閉じる