Temppeliaukion kirkko

昨夜はヘルシンキに戻っての宿手配に少々トラブル、
なんとか解決して皆さん無事にヘルシンキで休めたようです。

昼間は、今回ヘルシンキの公演について大変お世話になった、日本の音楽を研究しているLasse Lehtonenさんがカプリ―ス・キッズのメンバーをヘルシンキ観光に案内くださいました。ありがとうございます!

先週の天候から嘘のように現在春の素晴らしい天気になっていて、晴天の中大聖堂そして市街地ショッピングなど廻ったようです。

さて自分はヘルシンキにむかい、まず長年のフィンランドの友に面会・・

helsinki asema.jpg

 

jouko.jpg

ヨウコさん。
今年6月、日本で共演します。ほぼ毎年フィンランドまたは日本で共演が続いています。
和食が好きで、この日もお寿司ランチバイキングを3皿もお召し上がり!!!(^_^.)

今年の共演の話、その先のプロジェクトの可能性の相談などなど・・・
 

hei1.jpg

この日の会場、テンペリアウキオ教会の側にあるお店でした、ご近所にはお土産物屋さんも。

 

kirkko.jpg

テンペリアウキオ教会です。天井から外光が降り注ぎます。岩の洞窟の壁面。
2011年9月に、ここでKaartinsoittokuntaと演奏の機会をいただいています。素晴らしい響きの会場。
16時からリハーサル。16時30分までは、一般の観光客の方も自由に出入りできる場所。
そのため、リハーサルの間もお客様思い思いに座って聞いてくださっていました。

実はこの日、大きな失敗が・・・・・(>_<)
ラハティの会場に、お客様に配るプログラムを箱ごと置いてきてしまったことに気が付いていなかった。
自分が会場入りして初めてそれを知り・・・・・いろいろと対策をスタッフで考えましたが、
もしかして・・・・と、ヘルシンキに住むラハティ響のメンバーの帰路に持ってきてもらえないかとマルヤッタさんに電話を。すぐに対応くださり、探してくれると・・・・その返事を待っていたら・・・・なんと・・・・

マルヤッタさん自身が会場へ・・・・(T_T)(T_T)(T_T)

決して近い距離ではなく・・・・本当に大変なことをお願いしてしまいました。400部程度のプログラム冊子をリュックにしょって駆けつけてくださった姿には、もう申し訳ないやらありがたいやらで(T_T)(T_T)(T_T)

なんとか無事に19時開演を迎えることができました。
短いリハーサル時間の中で、共演のJuvenaliaの皆さんとの響きも見事に融合してきて手ごたえ十分。
カプリースだけのアンサンブルも、ラハティの時よりぐんとよくなりましたね。
お客様もあたたかく見守り応援くださいましたし、日本人のお客様も多かったです。

kunikosan.jpg

フィンランド日本協会の下村くに子さん。今回大変にお世話になりました!ありがとうございました!!

lassesan.jpg

そしてさきほどご紹介させていただいた、Lasse Lehtonenさん。日本語堪能です。
日本の大学でも日本の音楽を研究されて、そしてこの度ヘルシンキの大学で日本の音楽の研究員としての採用も決まったと報告がありました。おめでとうございます!素晴らしいですね。
お世話になりました。ありがとうございました!

日本のフィンランド大使館に赴任されていた方もご来場くださいました。SNSサイトでの掲載を見つけて駆けつけてくださったそうです。うれしかったです。

公演のあとは、フィンランドの料理が出るお店でレセプション。

ravintola.jpg

観光ガイドにも掲載されているお店なので、きっと訪れた日本の方も多いと思います。
私と小林君はラハティへの最終電車で失礼。皆さん深夜までお互いの交流の会話が続いたようです。

ヘルシンキの皆様、ありがとうございました!
Juvenaliaのメンバー、先生方本当にありがとうございました!

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる