Hyvää Uutta Vuotta 2014 謹賀新年

osechi.jpg

明けましておめでとうございます。
昨年も大変にお世話になりました。
多くの共演団体、共演者の皆さん。素晴らしい出会いをありがとうございました。
客席にお越しくださった皆さん、叱咤激励、暖かな応援ありがとうございました。
2013年という年をブログでは振り返らずに年越しをしました。

振り返る時間がなかった・・・

年末最後のリハーサルは30日。
今年3月にフィンランドでの公演を持つ、カプリース・キッズ・アンサンブルの合宿に参加。
高尾にある大きな施設にいきました。
指揮者を置かないアンサンブル。小学生から20代の社会人まで。
長年一緒に活動をしてきたメンバーが集う、仲の良いアンサンブルのリハーサル指導でした。
このアンサンブルをサポートする、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスの先生方とともに
客観的なアドバイスなどなど。
タクトを持たずに言葉だけでの弦楽アンサンブル指導、なかなか面白く刺激的な時間。
3月が楽しみです。高学年の子供たちが小学生を気遣っての帰路の姿など、本当に頼もしくすがすがしい!

大みそかは半日休息、体調復活してから千葉の書斎の大改造スタート。
いやはやすさまじい有様で新年を迎えました。

お正月は一日部屋の整理というお粗末さ、お正月の神様には叱られそうでありますが。

二日目、やや暖かな日となり、母といつもの千葉寺へ。

chibadera.jpg

chibadera4.jpg

良い天気。人出は少なく、ゆったりとしたお詣り。

kane3.jpg

kane2.jpg

毎年恒例、鐘つき 良い音でつくのは、技が必要でありますよ。(^^ゞ

千葉寺の名物である大イチョウ。1300年の樹齢

ichou6.jpg

ichou5.jpg

近くで見ると、本当に迫力です。人間の時間間隔とは違うものを背負って、天に向かいそびえたっている強さ。どんなに枯れ枝のようになっていても、その強さは感じます。

mamasan.jpg

母は今年の夏で傘寿を迎えます。まだまだ元気でいろいろなことを楽しんで過ごしてほしいです。
 

3日目は郵便局へ

chibajo.jpg

千葉城です。今年もよろしく、お城にご挨拶。

hall2.jpg

このお城の隣が、千葉県文化会館。12日のコンサート会場です
実家からの散歩道にあります。

momiji1.jpg

お城から道路へ降りる道に、なんとまだこんなにきれいな色を残した紅葉!
 

静かなお正月三が日。
年賀状今年は大遅刻で申し訳ない!

今年の目標、計画は不言実行。
現在抱えていることの実現はもちろん!その先にあることへの道を歩ける体力、力をつけてゆくことを怠らないこと、それに尽きる自分の人生。

この世代になった自分がやるべきこと、やらなくてはいけないこと、やりたいことは
20年の歩みの中で内容と質を少しずつ変えながら続いてきている。
人と様々にかかわりながらの仕事、自分一人の都合ではすまない。
世間の情勢も変わる、音楽を求める人の価値も意識も時代とともに変わる。
素晴らしい作品たちが生まれた時代と同じ環境ではありえない。
 

厳しい時代であることは確か。
簡単には答えが出ない、あまりに地球上の問題は複雑に絡み合ってしまっている。
力を持つ人がその絡まりをより強固に固定して、気持ちの良い解決への歩みを阻止してしまっているかのよう。
 

音楽家ができること、やるべきことを自分にまっすぐ問いながら2014年の午年を駆け抜けたい。
今はその気持ちだけでたくさんの宿題に向かう。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる