Syyskuu (9月)

mamasan lahetan.jpg

母、帰国の途に就きました。10日間の中欧の旅を終え、ヘルシンキ空港から日本にむけて出国です。
途中の記事は、後日あらためて掲載します。

昨日は、フランクフルト空港からヘルシンキ空港に飛び、ラハティに戻りました。

早速、マルヤッタさん一家が母をおもてなしくださいました。ありがとうございます!

marjattasan.jpg

エンマちゃん撮影の写真、

mamasan and marjattafamily.jpg

2011年の9月にも母はこの一家に一緒にお邪魔していますが、その時は息子さんのアラリック君と一緒に、手巻き寿司を作成。とても楽しいひと時をいただきました。息子さんも御嬢さんも二人とも一段と大きくなって、すっかり大人の雰囲気です。母も嬉しそうです。
お陰様で旅の最終日、家に戻ったような雰囲気をいただき、母もこのあとゆっくりと休むことができたようです。

10日間の旅、今回はお弟子様にすべてコーディネートしてもらいました。行程、宿の手配、鉄道の時刻調査などなど、本当にありがとう。年配の女性二人のお相手でなかなか大変だったと思いますが、大変にお世話になりました!二人だけでは決して行けなかった、作曲家にまつわる素晴らしい場所の数々、奇跡的にたどり着いたような旅の経験もありましたが、またおいおい振り返ってアップします。

そのお弟子様は、帰国便がなんとキャンセルに!話題の787の機体だったのですが、振り替え便でなんとか予定よりかなり遅れて帰国したようです。お疲れ様。

晴天の時には結構気温が上がったヨーロッパ。暑さが大の苦手な母には、なかなか大変なこともありました。
でもお陰様で旅路を最後まで歩き切ることができました。石畳はやはりなかなか大変ですね。

ということで、ここから私はひとりでフィンランド滞在です。シベリウス漬になります。

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる