Lahdessa

osmo.jpg

ラハティ二日目の朝。起床は4時!自然に起きてしまいました。
オスモ人形がいつも迎えてくれます。この永久カレンダーは便利。13年前から使っています。

早起きしたので5時から勉強。今回の作品は新しく手掛けるものはコンクールの新曲と、やはりコンクールの課題曲であるアルチュニアン。ほかの曲は何度か手掛けているもの。それでも「ジークフリート牧歌」は15年ぶりほどになるか・・・そして今年は2度、この曲を演奏できる。
15年前の記憶は鮮明ながら(自分の反省が多いので)、すべてまっさらな状態に戻して弓の問題も含め練り直している。

銀行が開く時間になったので、町へ。新店舗を探さなくてはいけない。
銀行からの郵便物にあったAleksanterinkatu36を信じて大通りをまっすぐ進むと、ラハティの個のとおりは34で終わり。「ええ?」と、うろうろしていたら年配のご夫妻に声をかけられた。
「何か探しているの?」「はい・・・36がなくて・・・」
「ないわよ・・」「●●●●銀行はどこに移転したかわかりますか?」
「ああ、それは⦿●●の近くだよ」「!!そうですか」 少しお話をして、お礼を言って探す。

郵便物はラハティの支局から来るはずはなく・・・ヘルシンキの住所であったことは途中で気が付いた。
「おろかものじゃ」(内なる声)

Toriのすぐそばにまず一つ見つけた。
しかし・・・・・・・・・
そこは個人客を相手にする場所ではなく・・・「お客様サービスのあるのは、⦿●●●」です。
地図も見せて下さり、通りの名前もちゃんと教えて下さり・・・・・・

さて、この通りの名前の自分の誤認識が、「さまよえるエッサホイサ」を生み出すことになった。
警告
「名前は、ちゃんと憶えましょう」「人の説明は、ちゃんとききましょう」

決して大きな町ではないので、さまよっても程度が知れています。合計すると80分歩いて目的地にたどり着きました。非常にわかりやすいところにありました。新しい銀行店舗。
非常にきれいで、広々としていて、対応も新設でした。

用事は無事に済み・・・
午後は再びスコアと対面。

leipa.jpg

食事もしています・・!おなじみのもの。
rukinen ライムギで作った丸いパンです。おいしいです。
そしてpunajuuri 赤カブのサラダ。これも大好きです。

piirakka.jpg

そしてこちらもおなじみ
左はLihalounaspasteija    Fazerのページもご覧ください。
右はKarjalanpiirakka のひとつで、これはrukiinen 、上のパンと同じライムギを乗せたものです。

さやえんどうは・・・大きさの参考までに(^^ゞ

aamiaisen.jpg

かくして、朝食はこのような感じです。今回は自炊は25日の朝までなので、食糧もあまり買い込まず、調理もほとんどしていません。

到着した日は非常に寒かったのですが、二日目はやや暖か・・
夕方は晴天になり、夜7時にミクさんと出かけました。

まずは昨年からラハティの住民になったミクさんの新しいお部屋へお邪魔。
ご自分の好みになるように、ゆっくりと時間をかけてお部屋に手を入れて自分で片付けていらっしゃいます。
私より一回り以上先輩なのですが、アクティブで好奇心もたくさん。そして日本文化が大好きな方です。

ご自宅のお気に入りという場所、テラスでお写真を撮らせていただきました。

mikusan.jpg

お部屋の改造計画をいろいろ教えていただき、納得のゆくように時間をかける姿勢に感服!

そして一緒に湖を歩きました。

tie.jpg

tie2.jpg

tie3.jpg

vesijarvi2.jpg

こうして、ヴェシヤルヴィに到着します。この光がおよそ午後8時ころ。

vesijarvi3.jpg

いろいろな船が停泊しています。ここは港。湖を上り対岸の街まで行けます。

sibeliustalo.jpg

そしてシベリウスホールが見えます。

sibeliustalo2.jpg

今年のシベリウス音楽祭は9月5日から8日まで。劇音楽、合唱作品が並びます。本当に貴重な機会です。

olut.jpg

ミクさんとちょっと寄り道。湖べりには今はいろいろな「Bar]が並びます。船の中のレストランもあります。
13年前とは激変だと改めて思います。でもこうなるまでに10年の歳月を要しているところは、日本のなんでもすぐにできてしまう、作ってしまう・・という流れとは大いに違うと思います。
ミクさんとは、フィンランドの今、ラハティの今を少しお話。
街の様子やサービスの変化などで私自身も感じていることは、そのとおりだ・・・と。
「夢の国」は、どこにもない。努力して知恵を絞って作り上げて・・それでも大きな世界の流れの中で
その夢の姿が変化する。
一国の力だけではどうにもならない大きな地球規模の動きが、地球全体に大きな試練を与えていると感じる。
 

vesijarvi4.jpg

少し陽が落ちてきましたね・・・・でも真っ暗にはならない まだ白夜です。

気が付いたら9時半を回っていました。
風も冷たくなってきて・・部屋に戻りました。

ラハティ滞在三日目は引きこもって勉強です!明日もよい一日を!

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ユリさま
    昨日投稿したはずだったのですが、見えないので再度。
    ほんとに自然と人間とが共存できている場所なのだなと、うらやましく思います。松戸市に住んでいる方が、東京に居るよりも自然はいっぱいあるけど、こことは違う。
    身体に良いものを食べているのですね。よかった。
    こちらはMMCJも事故なく終わり、横浜はみなとみらいでの生活から戻って、また自分の部屋にだんだんとシフトして来ている状況です。
    フィンランド滞在を堪能してくださいね。
    FBに写真がアップできるようになったね?
    くれぐれも身体に気をつけてね。
    みぐ

  • >ミグさま
    コメントありがとうございました!自然があるから人間も生きている。
    人間と自然の距離感もしっかりと取っているところですね。すべて人間がコントロールできるわけではないということが浸透していると感じます。
    横浜みなとみらいのお仕事もお疲れ様でした。今年もまたタイミングがあわず拝聴できなかった・・・来年は・・・!
    FBも回復して、少しずつ写真アップを始めました。明日からリハーサルです。仕事モードに変わります(^o^)
    ミグ先輩も、どうぞお身体大切に!!

コメントする

目次
閉じる