Maaliskuu(3月)

早い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

もう3月・・弥生

関東は春風が吹き、強風に乗っていろいろなものが飛んでいたらしい・・。

今のところ花粉症の症状は生まれてこの方出ていないが、今年は猛烈な数と報道されているので、
それを見るだけで、ムズムズする。

今朝の鍼灸院では、相変わらず首の問題を指摘され、
このところの頭の不調はそれが原因かと勝手に判断し・・・
 

この2年間の日本は何をしてきたのだろう・・・・と、
三月の声をきくと、やはり思ってしまう。
ニュースや特番では取り上げる回数は増えるが、紙面に載る記事は 悲しく情けないものが増える。

日本の文化は、「隠す」こと?
シャイで、恥の文化があり・・・・
それは決して「隠ぺい」にはつながらない日本の気質ですね。

昨日のフィンランドセンターでの講演を思い起こすに、
私自身がフィンランドに行ってもっとも感じた心地よさは、
「隠さない」「公平」
この二つだと思う。その代り誰もが自分の力に応じて責任を持つという厳しさもある。
でも、それは気持ちが良いじゃない。

結局日本は、「お上」文化に戻っていくようですね。
数百年積み上げたDNAは変わらないということです。

しかし、本当にそうなのかな。今の若者を見ていると、決してその社会気質に染まれないように見える。
時代が変わるのに、あと20年ほどかかるということかな・・・。
 

さあ3月、新年度の準備の時期でもある。
猛烈に忙しくなる春から夏・・・・・身体も頑丈にしておこう。
 

 

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる