日比谷界隈

hibiyapark.jpg

とても暖かかった昼間。日比谷公園。
このすぐ近くに通っているスタジオがある。スタインウェイを扱っている松尾楽器。
自分がそのスタジオに通うとは、一昨年まで想像もしていなかった。
ピアノという楽器のそれぞれに違う性格に触れていると、まったくもってピアニストの皆さんは凄いものだと、
改めて思う。ホールで出会うピアノは皆、違う人・・・メーカーが同じで、型番が同じでも、驚くほど違う。

調律は音の高さの調整だけではない。
昔、調律師の女性を主人公とした、魅力的な静かなドラマがあった。
マーラーが流れていたのを覚えている。
音が持つ多面的な深い世界を、静かに描いていたドラマ・・・記憶に残るものだった。

いよいよ本番が迫ってきた。
楽しい時間・・・今はそんな気持ち。

hibiyakamo.jpg

日比谷公園のカモ。あまりに動かないので、作り物かと思った。
しばらくにらめっこをしていたけれど、あきらめて退散しようとした瞬間、首をかしげてくれた。
カモ君も、動かない人間を見て「ありゃ、置物か」と思っていたかどうか・・・・・

hibiya byking.jpg

ところで、この公園にルーン文字の石碑があって驚いた。
日比谷公園はまともに歩いたことがない!!日比谷公会堂に行くのはほとんど夜。
昼の公園の姿は知らない・・・・。

本当にあたたかくて、この界隈を歩くビジネスマンの皆さんはコートを着ていなかった。
お世話になった東京新聞もすぐそばにある。
少しどっしりと、品があって落ち着いた趣の建物が多い。こういう東京はよいね。
 

ere2013mini.jpg

1・1・1のコンサート、皆様のお越しをお待ち申し上げます。
20年のお付き合いのあるエレティールの皆さんと、しっかり作品に向き合って作り上げたいと思います。

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる