おせち料理

日本人たる者、おせち料理の一つや二つ・・・・・
それは秘かな覚悟ですが、実際は毎年母作成です。それを手伝いながら覚える・・・・と、遅まきながらはじめています。

まずは

kazarigiri.jpg

野菜の飾り切り。お煮しめに使いますね。日本の料理というものは、目でも味わいます。
ちょっとお粗末な花の形・・・・
 

datemaki0.jpg

今年の課題は伊達巻!
卵、ホタテのすり身、砂糖、みりん、お塩を混ぜます。
 

datemaki1.jpg

今回そこに山芋を混ぜます。これは先日長野でゲットした山芋。

datemaki11.jpg

この形のフライパンでゆっくり焼き上げます。よい香り!

datemaki2.jpg

まるで黄色いお布団!ふかふか!

datemaki3.jpg

卵が厚いので巻き始めが少し難しい・・・母の手で教わります。

datemaki4.jpg

巻き上げたらこのようにして冷まします。お味は・・・・・お正月のお楽しみ。

このほかは野菜関係の仕込み準備を手伝った本日。来年は黒豆かな?
おせちの伝統は長く伝えてゆきたいですね。大事な食文化ですよ。

なんとなく胃腸の調子がすぐれない状態が継続。
知人にも現在流行っている「ノロウィルス」で苦しんでいる人がいる。
気を付けてまいりましょう!
今年もあとわずか。

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる