日本シベリウス協会北海道支部の皆さんと

集中練習二日目は午後からスタート。13時から18時30分まで。
合唱チームは、両方とも細部のリハーサルを。素晴らしい作品を美しく響かせたい!

今日は札響メンバーで大学の講師の方もリハーサルに参加くださった。
現在、札響はマエストロ・エリシュカさんで明日の公演のリハーサル中。
お忙しい中皆さん駆けつけてくださった。

学生たちもどの作品も少しずつ確実に、そして音楽の表現が幅広くなってくる
ソロパートを持つメンバーも、なかなか良い味を出している。楽しみになってきた。

リハーサル終了後、
日本シベリウス協会北海道支部の皆さんと会合。
私が札幌に仕事で行くとき、タイミングが合えば皆さんとお目にかかる機会をいただいている。
北海道支部も2015年にむけて会員を中心に企画を予定している。
今回の室内楽の企画にもスタッフの形でまず入っていただいているメンバーもいらっしゃる。
シベリウスを愛する者の集まり。演奏、研究、愛好家様々な形で接するメンバーが集まる協会。
多面的な活動が求められていると思う。

sibelius society hokkaidou1.jpg

札幌に行くたびにお邪魔している パリアッチというカフェ。オーナーの方はもと音楽関係者です。
居心地がよくてついつい長居したくなってしまいます。
北海道支部の「アイノラのつどい」のチラシが見えるかな・・・・・
北海道も広い!道内各地少しずつ範囲を広げて演奏の機会を作っている支部です。そしてそこで出会う新しい音楽家、また愛好家の皆さんの輪が広がり、会員も少しずつ増えているようです。
 

皆さん、ありがとうございました!!

コメント

コメントする

目次
閉じる