Harjoitus jatkuu

rehearsal.jpg

今日のリハーサルは5時から9時。ヘルシンキ大学男声合唱団が入ってのリハーサルのためでした。
この合唱団ともラハティ響は度々共演しています。来日公演のクッレルヴォの合唱団ですね。

まずはSanomalehdistön päivien musiikkia(Press Celebrations Music),これはフィンランドの歴史を紐解くような形で曲が並び、最後がフィンランディアのオリジナルが入るというものです。つまり最後の部分が長い形のフィンランディアを聞くことができます!うれしいですね。
通常のコンサートではこの作品が並ぶのは難しいので・・。

オスモさんの指揮でもこれは拝聴していますが、カムさんのアプローチは本当に違います。
そして今回新しいコンサートマスターをはじめとして、ヴァイオリン、ヴィオラセクションのメンバーに移動や新しい人が入っていることもあり、弦楽器の響きが違いますね。カムさんご自身もヴァイオリニストなので、弦の導き方が独特のものを感じます。

後半は男声合唱が入ってのリハーサル。6曲あります。男声合唱団の指揮者も2010年から新しく若い方に変わりました。これまでのMatti Hyökki  さんから   Päsi Hyökkiさんにバトンタッチ。1970年生まれなのでまだお若いですね。会場で少しお話ができました。硬質の張りのある声を持った合唱指揮者です。指示の声も、めちゃくちゃ通る声でしたねえ、うらやましい。

laulukirja.jpg

こちらの本は、マルヤッタさんからお借りしました。歌の本です。フィンランドの昔から有名な作品が374曲掲載されています。実は図書館で探したのですが、今回歌われる曲目の楽譜はひとつもなく・・・・お借りすることとなりました。Kiitos!

合唱曲もフィンランド語とスウェーデン語と両方並びます。歌曲と同様。
今日はまですべての形が明確になっていませんが、金曜日が楽しみです。

オーケストラのメンバーと少し話しました、今回の曲もオスモさんで取り上げて以来なので久しぶり・・・
大いに違うアプローチに皆さんいろいろな印象を持っているようです。
 

PIANO HUONE.jpg

毎回お世話になる、市立図書館の練習室。今回もピアノをさらっています。あとは編曲作業の確認に。
 

dvd.jpg

図書館でとっても良いDVDを借りました!楽しみです。「フィンランドの作曲家」「シベリウス」「アルヴォ・ペルト」 楽譜、書籍、CDなどなども一か月の借用可能です。DVDだけは2週間ですね。

実は今朝も5時起き。雲一つない天気だったので、早朝湖にでかけました。
あいにく朝焼け現象には出会えず・・・・でもきれいでしたよ。
 

aamu yuri.jpg

タイマー撮影は、難しいなあ・・・(^^ゞ

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる