Syyskuu 9月

Heräsin klo4.30….menin Vesijarveen. Se oli kaunis ilma.

どうしても初めのころは早起きになりますね。4時半に起きてしまいました。
美しい朝焼けが見られそうだったので早朝湖に行くつもりで・・・・・

窓に燃えるような赤が写って準備したら・・・
間に合わなかった!
かすかに赤みがかった湖面がわかっていただけると・・・
明日こそは!
 

aamu vesijärvi1.jpg

湖と空というよりも、空にラインが入っただけ?という雰囲気になります。風が吹いていないと湖面は鏡。
雲がそのまま映りこみます。

 

 

そんな湖の横を自由に歩ける環境。今日は朝6時前から1時間ほど歩いてしまいました。
この写真の左側には普通の住宅が並んでいます。日本で言えば低層階のマンション。湖の風景を独占!という環境なのですが、特別な別荘地というわけではなく・・・オーケストラのメンバーも住んでいます。この12年間で湖の周辺がしっかりと開発されて見事な美しい住宅地に変わりました。2000年当初、この辺りはまだまだ何もなくて、シベリウスホールの前も整備されていませんでした。ホールだけど~~んと建っていたという風景。
 

今朝もこの湖に近所の方が水着姿で(寒いのに)泳ぎに入っていました。おそらく自宅のサウナの後なのでしょう・・・・
 

ahiru.jpg

kamo hitori.jpg

kamo hitori2.jpg

アヒル、鴨・・・・孤高の姿!!? 2番目の鴨さんは、右隣の集まってつるんでいる仲間の鴨たちを、
じ~~~~~~~~~~~~~~~~っと凝視していました。思わず撮影。
なんだか人間界にも時折みられる光景だなと・・・・(^^ゞ
 

aamiainen.jpg

こちらのカモメくん、ウミネコくんたちは問題です・・・・・人間が昼食を強奪されることはしばしば・・だそうです。
ここは部屋のすぐ近くのマーケットの裏側。駐車場、ごみ収集車が停まるところなのですが、
なぜかここに集っています。 おいしいものが落ちているのかね・・・・。
 

aamiainen yuri.jpg

こちらは、人間の朝ごはん!特に調理はせずそのまま・・・・の朝ごはんでありますが、
野菜を多めに採っております。草鞋のようなカルヤランピーラッカは、結局1個しか食べられませんでした。

こちらへきて、出発前の胃腸の不調が少し収まりました。やはり暑さの疲れもあったのでしょうか・・・。
申し訳ないような・・・・寒さであります。

寒い9月。
始まりました。新シーズンです。
ラハティ響はすでに8月から始まっていますが、PAの入るポップス系や野外のコンサートが続いていたようですね。夜には、1年ぶりにマルヤッタさんにお会いしました。シベリウスホール近くの素敵なカフェです。

 

marjatta.jpg

ラハティ響もいろいろと徐々に変化をしているそうです。メンバー的にも。

yuri.jpg

こんな感じで日中は部屋で勉強やら準備やら。
原稿・編曲・譜読み・事務作業・語学・・・・・こちらの滞在でのノルマです。

自分の新シーズン、どのような航海となりますか。

 

 

 

 

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる