ラストスパート、8月!

月の最後1週間というのは、次の季節への「のりしろ」のようなものだったり、「予告」だったり、
「前の季節の未練」だったり、様々な姿を見せますね。
ちなみに今年の8月は明らかに、「未練」
なかなか夏を終わらせてくれない。

台風15号は大変に心配です。
今月初めの我々がかかわった台風と同じようなコースを動いていますね。
沖縄本島直撃。
くれぐれも、気を付けてください!風速50メートル、70メートルなどまったく想像ができないのですが、
時速250キロの風速であると解説されて、「ああ、新幹線の速さだ」と理解しました。
尋常ではない・・・・。

関東は申し訳ないような晴天続きで、その分雨不足も少し心配。
そして熱中症が止まらない。気を付けてまいりましょう・・。
 

sola2.jpg

このところ、ちょっと気になっていることがあって・・・・・
最近の雲があまりに美しいこと。雲のタッチ、空の色合い・・・・まるで絵画です。
日本の夏の空ってこんな姿だったか??と、時々茫然としながら空を見ている自分です。

ヨーロッパに夏に行く機会が増えてきて、「やはりヨーロッパの空は美しいな・・・」と、感じていたのですが、
同じような空の感じに見えるこの頃・・・・
それは単なる錯覚??

10年ほど前に「春先の陽光が以前よりかなり強い!」と感じていたら、空の状態が変化していることが報道されました。
今回も何かが違うのでしょうか・・・。

ぼ~~っと、空を見ることが多い自分です。

事務作業や原稿作業をしながら、ここ数日「タクト」の仕事から離れていました。
移動が続いて、少々若くない身は、半ばストライキを起こしていたような感覚でした。
上手な休み方も大人の知恵とたしなみ?の一つでしょうか・・・・

秋モードへそろそろ切り替えです。
木曜日は、久しぶりのフィンランド語レッスン。ライヤ先生のお宅へでかけました。
 

päiväkirja 日記の添削、文法問題、短編小説の読み合わせと読解問題。
このところのレッスンのメニューです。先生のお宅ではフィンランド語だけが原則であります。
まだまだの自分ですが、継続してゆかないと語学力は低下する一方でありますな・・・・。
先生はいつも、いろいろ工夫をしながら私のレベルでわかるように導いてくださいます。
がんばらなくては・・・・・・・・・・・・・・・
 

gade.jpg

9月28日の愛知室内オーケストラ定期演奏会のメインの曲です。ニルス・ゲーゼ作曲 交響曲第4番。
1番、5番、6番と手掛けてきていますが、この作品は中規模の編成。室内楽的な魅力が満載です。
ぜひ多くの方に聞いていただきたい作品です。

ニルス・ゲーゼについては「北欧音楽の父」なる存在であることは何度か書いてきましたが、
師であるメンデルスゾーンとの関係など、作品の中からの分析を今後も続けてゆきたいと思います。
現在全集が発刊されているので、そちらも順にそろえているところです。

こちらの出版社情報も参考にしてください。

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる