とうきび到着

toukibi1.jpg

昨日札幌からこの箱が到着。先日滞在の時に注文しました。
産地直送で、収穫してから発送ということで、昨日ようやく届きました!

札幌育ちの自分にとっては、「とうもろこし」ではなく「とうきび」のほうがなじみがあります。
 

toukibi2.jpg

ホワイトコーンと通常のコーンと、2種類が入っています。
 

toukibi3.jpg

toukibi4.jpg

こんなにはっきりと違うのですね。ちなみにホワイトのほうは届いたその日であれば、生で食べてもOKと解説がありました。早速サラダのようにそのままいただきました。甘い甘い~

 

toukibi5.jpg

札幌時代は、とうきびの皮むきもずいぶんやった記憶があります。収穫もちょっとだけ手伝いました。
自然の神秘と味覚。ありがたいことです!

8月も後半、31日にはフィンランドに発ちます。
それまで秋の仕事の宿題、執筆の宿題。

長期的な視野をもって考えなくてはいけない案件をいくつか抱えていて、
自分なりに答えを出さなくてはいけなくなる締切が近づいているかなと感じています。

最近若い指揮者たちと出会うこともあり、また自分より10年、20年若い世代の活躍を見ていて
自分がこれから果たすべき役割と、自分がやらなくてはいけないことと、やりたいこと・・・
その選択を若いころと同じような感覚で決定していてはいかんのだな・・・・と、感じるようになりました。
そんな気づきが遅すぎるから自分はあかんのですが・・・・・・・・・

目の前の仕事を丁寧にまっすぐ取り組むことはまったく変わりなく継続しますが、
これまでと同様に歩んでいては、何も結果が出せないぞということでしょうか。
いずれにしても、有言実行でありたいと思います。

 

 

 

コメント

コメント一覧 (5件)

  • おいしそうですね。うちでは信州開田高原のものを取り寄せています。北海道産は食べたことはありませんが、一度食べ比べをしてみたいものです。
    今日の某紙にバイオリニストの堀込ゆず子さんが、愛用のバイオリンの申告を怠ったとして、ドイツ税関に押収され、関税と罰金が約3800万円とか。
    まったく納得がいかない話ではあります。

  • 美味しそうなトウキビ!
    仰る通り、ベテランとしての責務として「若手の育成」があります
    手取り足取りで対応するより、自分の背中を見せて教えることの方が多いかと思いますので、より自分に厳しくなるでしょう
    若手のためにますます、頑張って下さい

  • >佐藤さん
    とうきびの食べ比べ、私もぜひ試してみます!
    堀米さんのヴァイオリン騒動は様々なところが動いているようです。早く解決してほしいと願います。楽器と一緒に移動する演奏家の皆さんは、飛行機の荷物制限も厳しくなり本当に大変なのです・・・。

  • >オケ・ロージンさん
    おいしくいただきました!
    まだまだ自分が道半ばの意識があるので、なかなか自分の背中をなどという余裕はありませんが、それでも若い世代に恥ずかしくない仕事を・・・・などという考えはそろそろ浮かんできている年頃です。

  • 自分の背中を「見せる」とは、やや思いあがりでした m(_ _)m
    一緒になって活動し何時の間にか背中を見てくれる…それが現実でしょうね。幸い若手の連中と一緒になる機会が多い、多かったので、付き合っているうちに彼等が何かを感じ、私も楽しくなっているのが今までの状況です
    人の振り見て我が振り直せ…と云われています。お互いが自分の鏡であり大事な友人です、何時までも自分を磨きましょう

コメントする

目次
閉じる