横浜国大管弦楽団第99期始動

miokuri1.jpg

miokuri2.jpg

前回は96期でした。1年半ぶりの共演です。12月8日が定期演奏会。そう、シベリウスの誕生日なり。

今回は、

シベリウス「フィンランディア」 ラヴェル「クープランの墓」 チャイコフスキー「交響曲第6番」

というプログラムです。
学生たちの強い希望で、チャイコフスキーの「悲愴」となりました。いやはやその熱意は、早速音になって表れていましたよ。合宿を前にして、ここまで練習を積み上げているとは・・・・・正直驚いています。
そしてとても楽しみです。

フィンランディアはこの作品の背景について、すでにお弟子様の事前リハーサルでしっかり伝えられていたようで、皆さんとても丁寧に練習していました。さらに音色と旋律の受け渡しの点で磨きをかけてゆきましょう。

クープランの墓はご存じのとおり木管楽器をはじめとしたソリスティックな作品、
これも非常に頑張っていましたね。今後500色の色が聞こえてくることをめざして取り組んでゆきます。

チャイコフスキーはコンサートマスターのN君が「とにかくこれを演奏したかった!」という気持ちだったようで、
それが現れていました。今季新入生も弦楽器経験者がたくさん入部したとのこと、非常に頼もしい状態になっています。オーケストラ全体に体力も必要な作品、作品の内容に飲み込まれないように、お客さんを最終的に作品の世界に飲み込んでしまうことを目標に!クールに熱く!

毎回熱心でまっすぐでまじめなオーケストラであるという印象ですが、今回もそうです。そして今回は明るくパワーがある。12月までどう作り上げてゆくか、楽しみな時間です。
 

miokuri3.jpg

名物、見送りの車追い! おやくそく・・・のような行事になっていますが、指導者の車が発車すると、少しの間大学構内を追いかけてきてくれます・・(気を付けてね!)  面白い行事だ・・・・(^^ゞ

リハーサル後に前回96期の時に執行会生だった現4年生と、今回の執行会生の一部の皆さんと
リハーサル打ち上げ!シェーキーズ!とっても久しぶりに行きました。
食べ放題!!!!!!!!!
 

yokokoku2012.07.14.jpg

夏太り中の自分。そろそろ引き締め対策を本格的にはじめないと、まにあわない!!!!

次のリハーサルは合宿で、
みなさん、お元気で!!

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる