Wind Symphony 2012 リハーサル続きます

今月末の公演まで、あとリハーサルも4回となってきました。
新入生&2年生のウィンドシンフォニーです。
若い!元気!
褒め言葉としてこの二つのことを宣伝します。

音楽を勉強するために音大に入った学生たちです。
自己の追及
継続は力なり、とにかく練習しかない。

できるだけじっくりと基礎力を磨いてほしい。
形になるのは、卒業してからでも十分。形だけ作っても外に出たらすぐにぺしゃんこにされる。
それがプロの厳しさ。
本当の力は、自分で道を切り開いてゆけるたくましい音楽家としての心身を作ることかな。
そして音楽の基礎力を磨くこと。

自分の音を造ろうよ。相手に届く音をね。

それはウィンドシンフォニーというバンドとしても、それを目指したい。
若く、経験が少ないバンドでも 作品の心を掘り起こす音楽家魂があれば、
きっと何かを作り上げることができる。

今年、若い彼らとの時間は 自分にとっても大切なことを思い出させてくれた。
 

windsymphony2012.jpg

彼らと6月30日にステージを持ちます。
オリジナル曲、編曲作品 いずれも親しみやすい魅力的な作品です。
そして入場無料の公演です。どうぞたくさんの皆様に、現在の彼らの音楽を聴いていただけたらと思います。
よろしくお願いします!!!

ということで、この授業を終えたら(13時から17時50分の長時間授業です)
自分は自分の勉強へ・・・・
フィンランド語のレッスンです。先生が立川にお住まいなので、この授業の後伺うことが多いです。

およそ2時間、日本語禁止です。
教材は物語や新聞記事やいろいろなものを使います。

なんと、おいしいカレーとサラダまでいただいてしまいました!

そしてこの素敵なDVDを貸していただきました。

video.jpg

フィンランドの映画。これは楽しみです!勉強しなくては・・・・。

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる