ソロあわせ

昨日は名古屋泊、
今朝京都にまわって、ヤンネ舘野さんとソロ合わせ。そして、ばたばたと東京に戻ってきました。

今月25日に、静岡県裾野市にある不二聖心女子学院という学校で、音楽鑑賞会の仕事をいただきました。
相愛大学の元教え子、久美子さんがここの先生として着任。学校の行事、聖マグダレナ・ソフィアの祝日にこの企画をいただきました。
ヤンネさんとともに、フィンランドのことをお話ししながら、フィンランドの音楽を皆さんに聞いていただきます。

最近お父様の舘野泉先生との共演も増えてきたヤンネさん、ソロ活動、オーケストラ活動と かなり忙しく日本国内を飛び回っています。そしてフィンランドとの往復も多いですね。
フィンランドでの共演の3年間は、とても素敵な時間でした。
ラ・テンペスタという弦楽を中心としたアンサンブルは、ヤンネさんをリーダーとして同世代の仲間で作られているアンサンブル。丁寧に音を作ってゆくグループで、その美しさは絶品でした。
ヤンネさん自身の音の美しさも際立っていますが、メンバー全員の耳の良さと音色の追及の姿勢が魅力でしたね。また共演の機会があることを心待ちにしています。

今回共演の曲は、シベリウス、クーラ。いずれも小品ですが、作品の中の世界はとても深く広がります。
ステージが楽しみです。

ばたばたと東京に戻ってきましたが、どうも調子が今一つ・・・
朝食を食べたあと、食欲がまったくない・・・・・ひたすら水分だけ。微熱も続いていましたね。
でも都内でいろいろと用事があったのでばたばたと。
汗を流すうちに、少し楽になりました。

 

コメント

コメントする

目次
閉じる