三連休は仕事が続くよ

そういう仕事を選んだ自分です。
大学を卒業して指揮の仕事(アシスタントを含む)始めたころから、とにかく週末と祝日はほとんど仕事でしたね。オペラに関わっていた時代は平日も午後夜間のリハーサルが続き、文字通り休日なしの三カ月・・などということも度々。年齢を重ねキャリアを少しずつ積むにつれ、仕事の仕方もかわってゆきます。
そして今年からは意識的に変えていかなくてはとも思っています。
現実の世界では自分は永遠に生きられるわけではないですからね・・・。
作品をひも解く中で、オーケストラに「ここは永遠の時間をイメージして」などと叫んでも、それは現実の時間では体験できるはずもなく、しかしそこに人間の持つ想像力や創造性の素晴らしい点で、
様々な芸術の世界はその精神的な世界を体験させてくれます。

昨日土曜日は、ヨウコさんたちとともに洗足学園大学へ。吹奏楽の祭典という洗足の演奏会にお邪魔しました。
ヨウコさんは2曲客演として演奏。4つある洗足の吹奏楽授業バンドの合同バンドメンバーと共演でした。
そのステージで発表になったのでこちらにも書きます。
ヨウコ・ハルヤンネさんは今年から洗足学園大学の客員特別教授に就任しました。
昨日の共演は、丁度今回の来日ツアーと洗足の演奏会が重なったので実現となりました。
御縁でありますね。

自分は昨日夜、アイノラ響の新年初リハーサルでした。
会場が初めて行った永山にある施設、ちょっと遠いのですが施設そのものは部屋数も多く、リハーサルホールも広く使いやすかったです。
アイノラ響も本当に新しいメンバーが増えてきました。
アイノラ響として2回目のSym6を手掛けていますが、前回演奏したメンバーが意外に少ないのですね。特に弦楽器。今一度新しく取り組むつもりで向かっています。私自身もこの数年で考えもいろいろと変化しています。

本日は午後夜間でリハーサル。
まずはエレティール。来月本番です。ここも若手の参加も増えてきて 少しずつオーケストラのカラーは変化しています。何より創立時からのメンバーが(自分はこのメンバーと同世代ですが)、充分に年齢を重ねてきて社会的にまたご家庭でも忙しい時期に入ってきていますね。人生は変化と変容の連続です。アマチュアオーケストラの姿も決して同じではありえない・・・・
それでもエレティールはとても練習が好きなオーケストラだと感じています。
みなで作品をひも解くこと、アンサンブルの向上、よい音になってゆくこと・・そのことに対して
とても前向きで気持ち良く積極的に好奇心を持って取り組む気持ちはなくしていないです。

夜はいよいよ本番も迫ってきた、母校のOBオーケストラリハーサル。
母校創立110年記念のコンサートなので、いつもより現役生の参加も多いですし、幅広い世代が集っています。大変な作品に取り組んでいますが、まだまだ粘り強く皆さんとがんばってゆきます。
ソリストも卒業生です。東京芸大を首席で卒業したピアニストが後輩に。本当に我々の母校は卒業生多彩であります。

さすがに身体はぎしぎしと言い始めています。
しかし明日も午後リハーサル、そのあと富山に飛びます。
初顔合わせのソニーフィルの初リハーサルです。

新年に入って急に咳がでてきました。これは困った・・・・10日はお話をしなくてはいけません。
こんなハスキーボイスでは皆さんお聞き苦しいですね。何とかせねば・・・・。

皆様良い休日を~~<(_ _)>

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 新年早々のハードワーク、ご苦労さまでございます。
    今年もユリ様のご活躍を陰ながら応援しております。
    母校の創立記念コンサートはとても楽しみです。
    仲間を誘って聴きにまいります。
    お体、声、体力、どうぞご自愛、お気を付けて本番に備えてください。

  • >la teraさん
    新年お元気でお過ごしですか?コメントありがとうございます!
    まもなくの記念コンサートにむけて現役生から上は喜寿を迎えられた方まで一緒に頑張っております。
    また77期の皆さんとお会いしたいです!
    本年もよろしくお願いします(^^)v

コメントする

目次
閉じる