関西トランペット協会主催 ミニコンサート&マスタークラス終了

2012 1/06

天王寺の朝は朝食会場での様々な爆笑ネタで過ぎてゆきました。
文化が違うといろいろなことが起きます。楽しい異文化交流です。

お昼すぎからハルヤンネさんは会場でレッスン開始です。

その間ピアニストのハェンニネンさんは大阪をとても高いところから見物。
後日詳細をアップします。

夕方合流して夜の企画への準備。

ヨウコさんが使用している楽器メーカーの展示もあり、会場に集まっている主に関西在住のトランペット奏者の皆さん、学生の皆さん試奏されていました。

19時からミニコンサート、来日公演のための新作、チャイコフスキー、グリーグの小品が次々と美しい音色で紡がれました。ピアニストのカリさんはヘイノ・カスキの「パンカコスキ」を演奏。リエクサと縁のあるカスキです。
こちらも素晴らしい演奏でした。

休憩中はCD販売も。こちらが驚くような勢いで皆さんお求めくださいました。ありがとうございます!
今回ニューリリースの「祈りの虹橋」のCDも好調です!
このCDは収益の一部を被災された子どもたちを支援する機関へ寄付させていただきます。

後半は山内君通訳によるヨウコさんのお話。
日ごろの練習方法から、音楽家としての姿勢などユーモアを交えながらのトーク。

無事に終了しました。

明日は早朝関東へ移動します!
私も一緒に移動して夜は自分のリハーサルです。

おやすみなさい!

コメント

コメントする

目次
閉じる