変化・・・

アジアの情勢が大きく動きそうな状況になりましたね。
正確な分析をできるほど情勢に明るいわけではないので、とにかく今後の流れから目を離さないこと、
それは心がけたいと思います。

2011年という年は本当に世界中で大きな変化小さな変化、水面下の変化、変化の予感・・・
とにかく動いた年だったと思います。
しかしそれは突然のことではなく、すべて予兆があったことであり、ある程度の予想もできたことでもあり、
すべて蓄積されてきたものが明確な姿を現した・・・そんな状況でしょうか。

環境的にも世情的にも安心の地というものは地球上にはなくなってきたように思います。
それではそこからどうするか・・・・
まさに21世紀人の大いなる課題であり生きる命題がそこにあります。

自分の変化も徐々に・・・・
節目の年齢となった今年、意識せずともやはり心身ともに自覚することが多くなりましたね、
落合元監督が退任会見で発言していた「初老の・・・」という言葉、57,8歳でこの言葉を使う方が現代にどれほどいるか不明ですが、でも人生物差しを考えると還暦直前のこの年齢は 一昔前であれば充分にそんな位置づけになっていたことでしょうね。今は還暦過ぎてもなお若々しい方がたくさんですが・・・・。
自分はこれから10年をどう歩むか、どう生き抜くか・・・
最近脳味噌の働きが鈍っているのは痛感しているので、まずは錆びの進行を止めて、もう少し働いてもらうように鍛え直そうと思います。
あとは。。。やはり想いを形に換えてゆく力をつけてゆくこと、そして実行することですね。

2012年から仕事の環境も少し変わります。また新年にご報告させていただきます。

明後日からまた旅の日々です。明日のうちに宿題をすべて片付けてしまわなくては・・・・
まずは、おやすみなさい。今日の鍼灸院治療は効きました・・・・・(^^ゞ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる