明日はコンサート

dousisyajosshidai concert.jpg
京都滞在も長くなりましたが、明日はいよいよ定期演奏会です。
同志社女子大学音楽科管弦楽団。
月曜日に熊本から京都に戻り、リハーサル再開しました。
今週に入り、学生達もぐんぐん成長が見られます。明日のステージを楽しみに一緒に奏でます。

ラーションの抒情的幻想曲もこの2年で4回目の演奏となります。小編成のオーケストラでもできるので
お薦めです。そしてこの曲は学生達の感性にもマッチしているかと思っています。
ソリストの管楽器たちも、どんどんアンサンブルが磨かれてきました。ホールの響きが楽しみです。

葛西先生の新作も次第に学生達の中に音の言葉が見えてきましたが、まだまだもうひと山越える必要があると思っています。

シベリウスもベター状態が継続していますが、ステージの上でもより高い次元でのアンサンブルの実現を目指して、ベターの追求を諦めずに一緒に向かってゆこうと思っています。

明日は18時開演です。合唱のクラスの演奏が先にあります。

女子高女子大の環境は未知の世界だった自分です。
今なおどこか緊張しているところもありますが、様々な個性の女性が集う素晴らしい空間であることが
夏と今回の共演でよくわかりました。
彼女たちの音楽する心と、作品をリンクさせステージでスパークさせる・・・自分の役割ですね。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる