仙台往復 そして母校OBの集いへ

震災以前も何度か御一緒している仙台フィルの皆さんとの文化庁学校公演、
そのためのリハーサルに仙台を往復しました。公演個所は今回は埼玉県です。

五橋にある会場でリハーサル、初めての場所です。
皆さんのお元気な様子を見ると、やはり嬉しく様々な想いがこみ上げてきます。
震災以後、まず活動ができなくなり、そしてすぐに震災復興支援のために自ら動き始め、
日本各所からの招きで多くの移動公演があり・・・・と、この数カ月本当にお忙しく音楽活動をされています。
本拠地のホールも修理が終わり使用できるようになったこと、本当に嬉しいことですね。
そして定期演奏会が再開です。

今回の文化庁公演の内容は、なかなか重厚な作品も入り、そして多彩なプログラムだと思います。
これまでにない内容かもしれません。
予定より早くリハーサルが終わり、自分はすぐに東京へ向かいました。

母校OBオーケストラのリハーサルです。あまり回数多くいけないので、行けるときは何とか調整して・・と思っています。Beethoven piano concertoNr.5のリハーサルをメンバーのお一人が代わりにリハーサルを始めていてくださいました。ありがとうございます。この曲、実は高校時代に同級生と1楽章だけピアノ2台で演奏したのです。文化祭で。はるか昔の話でありますが、懐かしいです。

後半はSibelius Sym.No.2 やはりこの曲は一筋縄ではいきませんね。パート譜を見ていて思います。
一人で練習していてもわけがわからないであろう・・・と、だから本当に集まってお互いの音を認識解析しながらアンサンブルを積み上げていかないと、自分だけが完成しても曲にならない曲です。シベリウスはほとんどすべてそのタイプの作品です。なんだか人間の集い方の道しるべを示されているようにも感じます。
今少し辛抱強く解読作業を続けましょう。母校の記念公演です。良い響きに作り上げたい。

さて、明日から5公演連続です。気力体力集中力、そして子供たちの笑顔・・・・

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 文化庁学校公演も内容がこれまでにない多彩なものだとリハーサルにも
    力が入りますね。大変なご苦労の積み重ねと思いますが、頑張って下さい。
      演奏を聴き、本物のオーケストラに触れあった子供達の中にはきっと自分も演奏する側にまわる方も、出てくると思います。それだけ、とても衝撃的です!
    先生の蒔いている「音楽の芽」は、
    子供達の心に 芽吹いています。
    先生の演奏会で、確実に・・・(^-^)
    たかひろの入試がこの冬終われば、
    また、皆で演奏会に出かけられます。
    お会いできる日を楽しみにしております。
    朝晩、寒くなってまいりました。
    お身体に気をつけてお過ごし下さい。

  • >たかひろママさん
    コメントありがとうございました。御無沙汰しています。お元気でしょうか。たかひろ君入試を迎えるのですね、月日の過ぎるのも早いです。応援しています!
    あの音楽教室からの御縁ですが、ほんの少しでも児童の皆さんの心に音の響きが残っていましたら嬉しいことです。
    今日もまたたくさんの輝く瞳に会ってきます。
    またコンサートにも御来場いただけますこと、楽しみにお待ちしています。お元気でお過ごしください!

コメントする

目次
閉じる