近況とこれから

こちらのブログ、またしばらく間があいてしまいました。すでに夏は過ぎ、秋風と夏の名残が日々入れ替わるような毎日。
8月1日の公演の後、タクトを持つ仕事は9月初めまで中止となっていました。
緊急事態宣言の延長で、アマチュア楽団、企業オーケストラもリハーサルを続けることが困難な状況でした。
10月はありがたくも3つの公演を頂いていました。いずれも開催するか中止とするか、団内で協議が繰り返され、現状ではいずれも開催となっています。公演の詳細はそれぞれ「コンサート情報」のページに記載いたしました。
そして10月10日のエレティールは、事前申し込み制、登録をしていただいてご入場いただくことになります。
また10月31日のソニーフィル公演は、ご来場いただけるときは直接新田までお知らせください。オーケストラとして一般のお申し込みは受け付けていません。新田へのお申し込みは、このウェブサイトのお問合せのところからお入りください。
ソニーフィル公演申し込み、と明記いただきご連絡ください。

感染拡大防止対策を行いながらのリハーサルは、なかなかシビアなものです。消毒、手洗い、マスク着用の基本姿勢はずっと変わらず。そしてセッティングの相互距離もまだ多く取っています。リハーサル会場は広いところ、換気の良いところを探してのリハーサル。人数制限を設けている施設もあるので、それに合わせてのリハーサル内容の調整・工夫・・・本当に様々なことを行ってきました。オーケストラの皆さんの情熱、音楽への愛のなせる業です。

オーケストラの皆さんも、一か月以上、中には二か月近くリハーサルがストップしていたところもあります。
音を出す、人の音を聞くという感覚を取り戻す時間も必要。とは言っても公演はまもなく。いずれも追い込みモードです。
そんなリハーサル風景をエレティールのカメラマン!(フルート奏者です!)が撮影し、送ってくださいました!
ちょっと並べてみました。それなりに齢を重ねていますね。あと一か月で〇〇になる自分です。
このところ生き方、歩み方、折に触れて心の中で反芻しながら考えています。これまでの蓄積、それが何に役立てるか、蓄積は継続しなくては意味がない・・・自分が音楽の世界で役に立てる場所はあるのだろうか・・
やりたいこと、自分がやるべきと思っていることは山ほどありながらも、結局それが現実的にどのような形で実現させてゆくか・・・30年前の予想図とは異なる今、厳しい視線を自分に置きながらリスタートを歩き切る力をつけたいと思っています。

国内外の情勢、まだまだ厳しいですね。COVID-19が収束に向かったとしても、水面下で問題になっていたことが、
今度は顕在化しそうと感じます。地震も多い、火山の噴火も多い・・・用心しすぎるということはないですね。
9月もすでに後半に入ります。早いことよ・・・・・

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる