お墓参りとバースディディナー

雨が降らないうちに・・・と、上総一ノ宮にお墓参りに。
海も荒れていましたね。少し小雨模様でした。
鍼灸院に行った後だったので、道中実に眠くて・・・・

お墓参りの後は昨年と同じお店で、誕生日のディナーを母と楽しみました。
birthday dinner1.jpgminimini.jpg

季節の御膳です。母は昨年と同様松茸御膳。
懐石料理なども勉強した母です、盛り付けや色遣いなども楽しみの一つだと思います。
この年齢になると、少しずついろいろな味を楽しむ・・・という方向に身体が向かいますね。

birthday dinner2.jpgmini.jpg

お食事の締めは松茸ごはんです。目の前で小さな窯を炊きあげてくださいます。
こぶ茶のお茶漬けでも美味しかったです。

birthday dinner3.jpgmini.jpg

フルーツも、ミニトマトの甘露煮もりんごジャムも美味しかったです。
 

1年前も同じお店で同じように二人違う御膳をいただきました。慣例になりそう??(^^ゞ
フィンランドの習慣にならって、○○才に到着した今回は私持ちで頂きました<(_ _)>
半世紀生きたメンバーをお祝いするセレモニーで、
ラハティのオーケストラでは リハーサルの休憩時間などを利用して
いつものカフェスペースでコーヒーセレモニー(お茶とケーキ)の振る舞いがあります。

50歳を迎えた人が自分でパーティを開催して知人友人を集めるということに招かれたこともあります。
この年齢をとても大切にしているようです。
ラハティ響にも同級生は3名・・かな?いますね。
10年前に「もう僕は引退に向けて下降線をたどる一方だ~~」と笑わせてくれたコンサートマスターの一人、
ペトリ・カスケラさんも同級生。現在も元気に美しい音を聞かせてくださっていますが(^^ゞ

本当はサロンコンサートの復活をこのタイミングでと密かに思っていたのですが、
思いのほか今年が多忙になり、準備が間に合いませんでした。情けない限りです。
でもこの年齢のうちに開始します。それが一つの後半人生の目標でもあります。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる