äidini saapui helsinkiin

 city bus.jpg
母来る。ということで本日無事に到着しました。
日本時間の朝早くに、何時に振り替え便が飛ぶかわかったということで、こちらの昨夜遅くにその連絡を受け取りました。結局午後2時45分に飛んだようです。

ヘルシンキ到着はおよそ午後6時30分かな・・・ということで迎えに行きました。
空港へはこのフィンエアのバスと、普通の市バスと両方が通っています。
昔フィンエアのバスは青色でしたね・・・あのバスはないのかな?
空港まで6.2ユーロ。10年前よりは確かに値上がりです。

到着が18時50分。30分ほどして出てきました。
昨日の成田空港での宿泊は、環境はとてもよかったということで思ったほど疲れはないようですが、
でもやはり大変であったことでしょう。本日はゆっくり休んでもらいましょう。

機内で隣席にエストニアから日本に留学していた女子学生と並んだそうで、お話が弾んだとのこと。
ロシア語も含めて5カ国語できるそうです。また日本に戻って勉強を続けたいということで、連絡先を交換したそうな。おお、アクティブな母に変身していますね。

部屋に到着して、軽い夕食を。
illallisen.jpg

Lohikeittoを作っておきました。サーモンスープです。
 

 

 

 

さて本日も自分は朝からリハーサル。
すべての曲を音を出しましたが、本日ようやくすべてのメンバーが揃いました(^^ゞ
そういうシステムなので仕方がありませんね。
とにかく積み上げたことは確実に良くなるし、理解をして下さったことはとても確かなものになっているし、
何と言うか・・・うまくなり方が日本とは全く違うのです。その点は20年前のブザンソンのコンクールの時から思っていることですね。この違いが実はとっても大きなことなんだと考えています。

それでも今回、なかなか手ごわい作品もあります。明日、どこまでたどりつけるか・・・
良い空気を取り込んで、よい風を吹かせて、素敵な音を素晴らしい会場で響かせたいと思っています。

kaartinsoittokuntaは本当に忙しくて、いろいろな行事や海外遠征がひっきりなしです。
先日までtattooというマーチングバンドのようなことを、数か所で行っていて なかなかハードな日々だったそうです。「それでず~と、風邪が治らないんだよ・・・」と、こぼす団員もいたり・・・。
本当に風邪ひきさんは多いです。

チューバに2006年のリエクサへの客演の時、チューバコンクールで2位になったミーカ君がいます。
ファイナルの指揮を担当していたので、顔馴染です。あれからもう5年ですね。少したくましい感じになったかな?ラハティのコンセルヴァトリーの出身です。

明日はいよいよ本番会場のtemppeliaukio教会でリハーサルです。朝10時から。お昼過ぎまで行い、あとは本番の時にまた集まります。このシステムは私はとても良いと思うのですが、東京でそれを行おうとすると、大変ですね。全員が一度家に帰れるわけではなく、自宅からは遠いという環境の人がかなりの数になると思います。

曲間でトークも行うので・・・・準備をしなくては・・・

それでは、ヘルシンキにお住いの皆様、もしこのブログをご覧になられていましたら、
27日の午後7時からぜひとも、temppeliaukiokirkkoへ。
日本の響きが聞こえます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる