harjoitus jatkuu

リハーサル二日目です。
同じバスで向かいました。今朝は何と4時起き!昨夜10時には休んでしまったので・・・
朝五時ごろ猛烈な雨が・・・。響きわたっていましたね、雨の音。
でも出発の頃は綺麗に晴れて、気持ちの良いスタート。

sibeliuksenkatuにはこの家があったのです!
sibelius asui talo.jpg

1939年9月28日から1942年12月7日までシベリウスがここに住んでいたというプレート。
 

sibelius asui talo2.jpg

この建物です。
 

ううむ、ここはまだ来たことがなかった・・・・不覚であった。
しばし壁にご挨拶をして、リハーサル会場に向かいました。

本日は3つのジャポニズムからスタート、昨日よりずっと良い流れです。
そしてメンバーも増えました。
人手が足りない時、エキストラを全部拘束したいないことが度々あります。理由もいろいろです。
限られた条件の中で、とにかく仕上げていかなくては仕事になりません。
アンコール曲もなかなか皆さん美しく演奏してくださり、楽しみです。
休憩時間に早速メロディを口ずさむ人も・・・・

休憩後はソリスト児島瑞穂さんを迎えての、コンチェルト初合わせ。
こちらも昨日のバンドのみでのリハーサルよりもずっと良い状態になっています。
瑞穂さんもしっかり吹いていますよ。ホールで早く聞きたいですね。

フェスタもリハーサルし、これですべての曲の音が出せました。
日本の音、打楽器を使うものが多かったのですが、指定の楽器は残念ながら完全にはそろえられないので、
いろいろと代用しながら。その場合音のイメージが必要です。
拍子木は「すもう」で理解を得られました。

昨日少し苦労した作品も本日のリハーサルでは格段に良くなっていましたね。
週明けのリハーサルが楽しみです。

また書きます。

良い週末を!

コメント

コメントする

目次
閉じる