明日から<北欧祭>

信じられないような涼しさの二日間、どうやら明日から徐々に夏に戻るようです・・・

明日23日から1週間、NHK-BSで北欧特集の番組です!

http://www.nhk.or.jp/hokuou/

こちらに紹介されていますが、表紙のページから素敵ですね。
フィギュアスケートのキーラ・コルピ選手。
もっとも美しいスケーターと言われていますが、本当にお美しく!!
いろいろな分野に分かれて放送されますね。

http://www.nhk.or.jp/hokuou/moomin/index.html
こちらのムーミン特集も見逃せません!

ムーミンの魅力は、静かな深みかな・・・
柔らかくて、優しくて、でも甘くはなくて、厳しさを知っている人の優しさが満載だと思います。
ありのままに、それは生き物すべての立場をわかった上でのありのままに・・・
たとえば人間だけの都合ではなく・・・
そんな哲学が自然に感じられるムーミンの本。
番組も楽しみです。

と、言いながら自分はリアルタイムでは見られないスケジュール。
録画あるのみですな。
フィンランドだけではなく、北欧のいろいろな姿が見られるようです。
再放送もいくつかありますね。

そんな北欧祭りの中で、シベリウスに関する原稿が出来上がり、週末収録です。

しかし、今しばらくはこの身体は「ロシア」そしてその前に、多彩なプログラムの公演も待っています。
整理整頓、そしてパワー全開!

もう一つ!
札幌でマーラーが待っています。
これが難題、(楽譜が)
チェック作業に取り掛かるのが遅れてしまい、ご迷惑をおかけしておりますが、
非常に訂正個所が多いパート譜&スコアであります。おかげ様で多くの時間をこのスコアを過ごしております。

マーラーの交響曲第1番の原型である、交響詩「巨人」
花の章と言われる楽章が第2楽章にあるものです。
この花の章を入れて、現行版で演奏するスタイルも多いですが、
今回札幌では「2つの部分からなる交響詩」という元の形で演奏します。
楽譜は不完全な部分も多く、自筆譜は削除ページも挟まっています。
逆にそのような作曲者の生の声が感じられるスコアからは、不思議な活力をもらっています。

ううむ、時間が足りない
いや、使い方が下手なのです

さあ、明日はロシアンリハーサル!もう迫っています。

 

追加情報です
23日の午後1時と、26日の午後5時から、
名曲探偵アマデウス「フィンランディア」の回が再放送されます。
こちらも併せてご覧いただけましたら<(_ _)>

 

コメント

コメントする

目次
閉じる