楽譜の重み

その重みがいろいろなことを引き起こしていて・・・・
肩掛けは良くない!とさんざんいわれつつも、ついつい便利なのでそうしてしまう。
複数の仕事の楽譜を抱えていると、総重量はかなりのものになって・・・
それが原因で身体を痛めていれば、まったくもって笑い話である。

日曜日のリハーサルの後、「なんかへんだ・・・」と思っていたら、月曜日には左半身が固まって・・
「あ、これはやったな・・・」と思いながらソロ合わせを行い、
終了後も左側だけ自由にならない状況・・・かかりつけの鍼灸院にお電話。
幸いにも火曜日の朝に予約が入れられて行ってきた。
先週も治療があったばかりなのですが、先生いわく、その兆候はあったそうです。

職業柄、ある一部の筋肉は酷使します。でもあまり使わないところもあります。
そして「楽譜の重み」が加わります。「アウト」です。
1時間の施術で、まあ不思議。痛みで動かなかったところが、全く不自由なく動きます。
恐れ入りました。感謝感謝。

そして昨日は京都の往復。
龍谷大学はあと一ヶ月後の公演です。まだまだ途上でありますが、それでも前回よりは随分進歩していましたね。練習を積んでいるということは、とってもよくわかります。それをしっかりまとめて、そして本番に解き放たなくては。頑張りましょう!
長距離移動の姿勢も気をつけないといけませんなあ。新幹線の中にトレーニングジムなどあると嬉しいな
やはり仕事で動かした後は、クールダウンが必要ですね。
帰りの新幹線では、野球界の大御所!辛口コメントやぼやきで著名な方が同じ新幹線でした。
お姿を近くで拝見すると、やはり上背もありスタイルもよく、ある種のオーラがある方ですね。
写真・・・・と、一瞬思ってしまいましたが 自分はドラゴンズ監督様との写真があるので良いのです!
昨日は「恐ろしく強い」投手にやられてしまったドラゴンズでありましたが・・・・(>_<)

本日は大学の吹奏楽授業であります。楽譜との格闘になります。
吹奏楽といえば、明日 大阪市音楽団の定期演奏会です。
本当はとっても伺いたかったのです!!!!行くつもりだったのですが・・・・
やはり少々この身の筋肉たちが心配でありまして、断念しました。
今週末自分の公演が待っております。また次回を楽しみに!

お弟子様は聴きにいったようです。今回のプログラムは我々世代は特にうれしい曲目かもしれません。
王道のプログラム!

では、皆様良い一日を。<(_ _)>
 

コメント

コメントする

目次
閉じる