東日本大震災から2カ月

hananira.jpg

5月11日の今日、2カ月が経過した被災地では未だに1万人近い方の行方がわからないという状況。
1万人を超す犠牲者の皆様の魂が安らかであることを祈り続けます。
避難なさっている方も12万人。大きな数字であることを 2カ月という月日と並べてみるとより深く感じます。

これから日本は気温が上がり梅雨に向かいます。昨日の夏日にも驚きましたが、あの暑さが今年もまたやってくることを考えると、避難されている皆さんに早く落ち着ける場所を・・・・と切実に思います。

立ち入り禁止区域に故郷を持つ親戚の方からご連絡をいただきました。
町の出身者で構成する会の責任者になられたそうです。義援金活動もなさっているということ。
町村単位、市、県単位と・・・様々な集まりでの情報共有と支援活動の継続が必要です。
自分の半分はそこにルーツがあります。応援活動をすすめてゆきます。

日本の政治、行政に長いこと宿題になっていることの答えも一緒に出さないといけないような様子になってきたこの頃です。世界中で「ふたをしてきたこと」が抑えきれず沸騰しています。事態を収めるための強い手段、それに対する報復、そしておさまらない騒乱。武器を持ってしまった人間は、本能で戦う動物たちの勝負の付け方とは違います。弱肉強食の大地でさえも、必ずしもその理論は当てはまらない時もある。

自然界のドキュメンタリーで見る動物の命のやりとりには、崇高な規範があるようにさえ感じる。
人間よりもよほど生命のおきてを知っている彼らの姿から学ぶことは多い。
「知恵」なるものを与えられた人類は、盾の使い方、矛の収め方をまだ学んでいない・・・。

アインシュタイン理論の「時空のゆがみ」が証明されたそうです。
理数系おんちの自分には詳細の理論はわかりませんが、子供の頃何となく一人SFの世界で夢見ていたような世界でしょうか・・・。次元を超えて「存在」している物質たちの一つである地球と地球上の命。ちっちゃいかもしれませんが、授かったものならば、長くその命をつなげたいものです。できるだけ輝かしく。

京都の往復をします。どうやら大雨です。山陽新幹線が一部運転見合わせているようですね。
影響が出そうです。ちょっと早めに出ることにします。

このところ睡眠が浅くて・・変な夢も良く見ます。
今日はとっても具体的で鮮明な夢でした。行ったことない町の郵便局。
仕事の旅先で切手を探し回っている自分、外の売店になかったので建物に入るとそこは大きなフロア。
どうやらコーラスのコンサートが始まるところ。合唱指揮者で高名な方が登場。

とっても鮮明でまだ記憶に残っていますね。

 

コメント

コメントする

目次
閉じる