地震

東北関東を襲った未曾有の大地震。
引き続き被害が拡大の中、東北にお住まいの知人の無事の報が入ると安堵しています。

仕事で度々訪れている地の変わり果てた状況には言葉を失っています。
岩手県、宮城県、毎年訪れています。
福島県は母の生まれ故郷、実家のあった浪江はすでにその家はありませんが、
浜通りに親戚がいます。
地震、津波、原子力発電所の状況、すべての影響が案じられる地にいるため、
心配しています。

昨日は山陰、豊岡市の名色ホテルで行われていた1泊2日の龍谷大学交響楽団の合宿から、戻る日でした。
リハーサルが終わり、学生達への宿題をまとめたり学生指揮者と打ち合わせをしていた時に、
地震のニュースを学生が携帯情報から教えてくれました。
テレビをつけて事態を知りました。

東海道新幹線は運休と出ていましたが、とにかく京都までは出ることに決めました。
そして地震のニュースを見て心配のメールをくれた智子さんの京都のご自宅にお世話になることにしました。
情報がまだ不確かな昨夜、ただただ案じるばかりでしたが、お邪魔させていただきとっても心強かったです。
本当にありがとう。

一番の心配事は、母の居場所がわからなかったこと・・・
千葉に電話をしても出ない・・・・・
夕方公衆電話から連絡が入り、ちょうど都内文京区区役所に用事で来ていた時に地震にあったということ。
首都圏の交通は運休を決めていたので、とにかくどこかで身体を休めてほしかった。
こちらも移動中だったのでなかなか電話のやりとりもできず・・・(携帯のアクセス制限もあり)
結局夜になって無事に文京区役所で一夜を明かすことができることが決まったと連絡が入りました。

帰宅難民が非常に多かった昨夜、歩ける方は数時間かけて帰宅された様子、
お仕事場に待機なさった人も多々。
でもやはり高齢者や歩くことが大変な方にとっては、都内の公共機関などに頼らざるを得なかったと思います。
お弟子様が施設の開放場所を随時メールで連絡をくれていたので、それを母に伝えました。
コンサートホールもずいぶん開放されたようですね。大学も、
この情報は助かりました。ありがとう!

今日は智子さんのご自宅から京都駅に車で送っていただき、新幹線で。
東海道新幹線は通常の運転でした。でもやはり満席です!自由席で何とか席を見つけることができました。
東京駅からの総武線快速は間引き運転。こちらも満員電車。
千葉までは問題なく走っています。
その先がない・・・・
多くの皆さんが千葉駅で困っていました。

母は一足先に無事に実家に到着していました。
文京区役所では乾パンと水が配られたそうです。
初めは区役所も対応はしていなかったようですが、区長さんが現れて帰宅難民対応を指示されたそうですよ。
テレビのニュース画面を見ながら、多くの同じ境遇の皆さんと一夜を明かしたということでした。
無事で何よりです。

実家も被害はほとんどなく、モノが少し落ちていた程度でした。
この辺は高台で地盤もしっかりしているようです。大きな公園がすぐ背後にあるので、
いざというときは安心の地形なのかもしれません。

帰宅難民用に実に多くの機関が場所を提供していましたね。
数年前の土曜日に起こった地震で、帰宅難民という言葉がクローズアップされました。
あの時は本当に都内大変だったので、今回はいかばかりかと道中ニュースを気にしていました。
知人も数時間歩いた、という報告があったり、テレビ画面では歩道一杯に人が歩いているという風景が映されていたり、それでも動かずに一夜を過ごした人も多かったようですね。

今、盛岡の仕事先の方からご連絡が入りました!
ご無事です!良かった!!

長野中越にも早朝大地震が発生、
取り越し苦労に終わってほっとする・・・くらいに備えをしておいた方が良いと感じます。
関東、東海は残念ながらもともと大地震の可能性大の地域です。
あらためて心を引き締めて・・・

皆さんのご無事を心から願い祈るばかりです!!!!!

本日一日で、事態の深刻さが刻々と明らかになってきました。
被害状況が入ってこないところがまだ多いこと、そのことに更に心配が募ります。

震源が別の地震が増えてきました。
福島沖震源の地震は千葉も大きく揺れました。

どの地域でも用心が必要な事態と思います。

多くの人の安否が心配される地域、一日も早く救援の手が届きますように。
政府も駆け引きする間などなく、すみやかな態勢づくりをお願いします。
民間レベルのサポートも、この大きな被害の中では現状できることが限られると思います。
この先、できることを一人一人見つけてゆくことになりそうです。

犠牲者の方のご冥福を祈ります。

 
 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる