日本シベリウス協会創立25周年記念 シベリウスピアノ作品全曲演奏会終了

       
世界的にも珍しい企画、本国フィンランドのシベリウス協会からも注目いただいた企画、
シベリウスのピアノ作品のうち、作品番号のあるものすべてを一日で演奏するという企画が終了いたしました。
本日の演奏者でもある飯田さんの発案です。協会にはピアノを専門とする方がたくさんいらっしゃいます。
その力が集まっての企画でした。

会場にお越しいただきました多くのお客様長時間の公演お聴きいただきありがとうございました。
そしてお問い合わせ頂いたのにチケット完売でお越しいただけなかった皆様、本当に申し訳ありませんでした。この企画に興味を持ってお問い合わせいただいた皆様に深く感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

そして、18名のピアニスト&舘野泉会長、シベリウスの初期から順に綴られたピアノ絵巻を協会所属のピアニストの皆様でたすきリレーのように、つなぎ描き奏でてくださった御出演の皆様に深くお礼を申し上げます。

そしてそして朝の9時から夜の9時すぎまで裏方として動いてくださった皆様、協会スタッフの皆様、お手伝いくださった若い音楽家の皆様、アイノラ響の皆様、本当にありがとうございました!
くしくも国立音大&相愛大学の卒業生と現役という若い力を得たのですが、皆さん実に手際よく、また自主的に様々なポジションで仕事をどんどんこなしてくださり、裏方元締めとして実に心強く安心してお任せできたこと、嬉しくまた大いに感謝しております。ありがとうございました。tomoko and hirata.jpg

関西からかけつけてくれた新入会員の智ちゃん、そして事務局として我々をしっかりささえてくださった平田さん。

kunitachi!.jpg国立音大の現役と卒業生と。見事なチームワークと心配りで、仕事をこなしてくれました!Kiitos!!

hall.jpgすみだトリフォニーホール小ホールのロビーです。本日は物販もありました。
全音楽譜、そして「猫の言葉社」の稲垣さんの御本、シベリウス協会作成のCDやプログラムなど。
全音楽譜ではとっても素敵なグッズを見つけました。
楽譜も購入!フィンランドの作曲家シリーズ、揃っていますね。

私は客席で聴くことはできなかったのですが、ロビーのモニタなどですべて耳に入っています。
18名のピアニストの方、それぞれのシベリウス解釈とピアノという楽器からどのような音を生み出すかという選択が18名それぞれに特徴があって、充実のコンサートだったと思います。
交響曲7曲を続けて聞くことよりも、おそらく広く多彩な世界を見ることができるピアノ全曲演奏会だったかもしれません。

たとえて言うなら、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏と交響曲を両方全部聞いてみてどうだ・・・という比較と同じくらい語る内容があるものです。

そうそう、そのショスタコーヴィチですが、
前の日記にも書いた通り、同じ日同じ建物でフィンランドV.Sロシア(ソ連)という構図になっていたのは、
個人的に非常に面白がっていたのですが・・・・。

実はアイノラ響にはこのロシアオーケストラメンバーも数名おります。
ご丁寧に小ホールにご挨拶にいらしてくださったメンバーも・・・・<(_ _)>

そしてこのロシアオーケストラの指揮者は私の同門先輩でも同い年という長田雅人さんであります。
ホール入り、ホール退出、いずれも奇しくも丁度受付でばったりのタイミングでありまして、
お互いの健闘を称えるというセレモニーがありました。(たぶん後日写真掲載あり)

ともかく

多くの皆様のご協力で、無事に終演となりました。

uketsuke.jpgアンケートボックスに集合の受付スタッフです。

urakata.jpgurakata2.jpgこの2枚の違いは??(^^ゞ

いやあ、同じホールに12時間滞在というのも初めてでしたが、
こんなに集中して裏方を指揮したのも、初めてでした!とても気持ち良く終われました。
すばらしい奏者が集まっていたのだと思います。長時間本当にお疲れさまでした!

さて、打ち上げは予習もしたこちら・・・・

jitan entrance.jpgmini.jpg錦糸町駅すぐの素敵なお店です。詳細は・・・・さがしてください!必ず見つかります。
美味しいです。店内内装素敵です。落ち着きます。
本日は貸切でお世話になりました。ありがとうございました!

Kiitosという言葉しか浮かびません。

お聴きいただいたお客様には、ぜひご感想もお寄せいただけましたら幸いです。
こちらのブログにも、またシベリウス協会のウェブサイトへもぜひご連絡ください。
お気づきの点、ご意見などなどお待ちしております。

シベリウス協会、渡邊暁雄会長の時代から25年が経ちました。これから5年間、シベリウス生誕150年の2015年にむ
かって、力を結集して走り続けます。
まだまだ一面しか知られていないシベリウスです。つい50年前まで存命だった作曲家です。
これから新しい情報がどんどん明らかになってゆきます。
どうぞ、今後とも日本シベリウス協会をよろしくお願いいたします!

ありがとうございました!お疲れさまでした!

 

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ご紹介いただきました、言い出しっぺの飯田です。
    新田さん、朝早くから夜遅くまで、昨日は本当にありがとうございました!!
    その前から、準備にも多くの時間と労力を割いていただき感謝申し上げます。
    当日は全てお任せして、おかげさまで滞りなく、何よりも安心して長いコンサートの1日を過ごすことができました。
    ここに写っている受付スタッフの皆様!
    全ての皆さんに直接お礼を言う機会がありませんでした。
    この場をお借りして、心より御礼申し上げます。
    どうもありがとうございました!
    いらしてくださったお客様も、お問い合わせいただきながらいらっしゃれなかった方々も、どうもありがとうございました。
    そしてJean Sibeliusと舘野泉会長にKiitos!

  • >飯田佐恵様
    昨日は本当にお疲れさまでした。はじめの一言がここまで大きな企画となって、たくさんの人を巻き込んで有意義な企画となったこと、いまさらながら佐恵さんのご尽力に深く感謝です。出演者の皆様のシベリウスに向かわれる姿勢、紡ぎだされる音楽に多くのことをまた学びました。ありがとうございました。秋にむかって、またよろしくお願いします。
    お疲れさまでした!

コメントする

目次
閉じる