Happy Birthday F.Schubert and Philip Glass

フランツ・シューベルト 1797-1828  
フィリップ・グラス 1937-

先週読んでいた文献にちょうどフィリップ・グラスの名前が出ていた。
本日お誕生日とのこと、おめでとうございます。
1980年代、ほんの一時ミニマルミュージックを聞いていた。私はテリー・ライリー(1938-)の音源を持っていたが、ミニマル・ミュージックは自分にとって受容時期と拒絶時期が明確にわかれる。

昨年末も音大の演奏会でこのタイプの素材を含みもつ作品が演奏された。
現在の作品はより柔軟にその形式を使っていると思う。

シューベルトという人とのお付き合いは自分はあまり多い方ではないけれど、
美しい和声の変遷には、いつも感激してタクトを持つ。

今日も北欧歌曲の歌合わせ。
本日は川上麻衣子さんの朗読も挟んで、プログラムを全部通した。
自分でも驚いたが・・・・朗読を聞いてから作品に入る・・・という流れにおいて、
思った以上に朗読の影響を受けているのだと実感した。

演奏家は自分で出す音だけではなく、その場にある音、空気、湿度、香り、雰囲気・・・すべて自分の音楽の呼吸に反映するものだと思う。だから客席との一体感というものを感じるほどに良い演奏になる!という言葉は実際本当のことであり、いつもは自分は背中でそれを感じているけれど、今回は楽器を前にした自分の身体すべてでそれを感じる。

川上麻衣子さんの朗読はさすがに女優・俳優であると思った。言葉が立つ。明晰なのです。
何気なく読まれていることでも、見事に行間の風景が浮かぶ・・・
自分がテキストを読み、意味を知り、音との関連を考えて・・・・ということにもう一つイメージが膨らみ入ってくるという状態になる。これはまた実に面白い感覚。
そして逆にきちんと自分をコントロールしなくてはいけないな・・・とも思った。

歌曲は短い時間の中に、言霊が凝縮。そこには一つの音で生死を分けたり、一つの和音で人生が数十年過ぎてしまったり・・・そういう音が存在する。現実の音楽の時間が短距離であるほど、実は結構緻密な計算とコントロールが必要。川上麻衣子さんの描いてくださった世界を聞きとったら、今度はそれを我々は音で確実に空間に積み上げてお客様に見えるようにしてゆく・・・。舞い上がってはいかんのです・・・(^^ゞ

大久保さんは実に知的で明晰であり、そして自由度も高い歌い手です。
こちらも毎回いろいろ手を変え品を変え・・・アプローチを行いますが、大久保さんもそうです。
一つの和音のスピード感が変化すると、そこからまた違う流れを生み出し、それを聞いてまたこちらも次のフレーズの時間設計を変えてゆく・・・。今のところ毎回そのようなことを水面下で行いながら少しずつ固まりつつあるという感じです。非常に面白い時間です。
気がついたら、リサイタルまであと10日ではないですか!!!!!

1曲だけピアノのソロの小品を弾かせていただく(予定)です。
その作品もまたおもしろい仕掛け満載なので、正直のところこの手がおろおろと喜んでおりまして安定しません。10日間もう少し悩みます。

ということで、一月も終わりです!なんと早い・・・・・
その間に何と世界はたくさんの事象が起きていることよ。

北陸の大雪・・・・・・大変に心配しておりますよ。金沢大学の皆様。
これを言っては申し訳ないのですが、1週間この大雪がずれていたら私は大変なことになっておりました。
演奏会も開催できたかどうか・・・。金沢にたどり着けず、またあるいは帰り道雪に完全に足止めという状態だったかもしれません。この週末の移動の皆さんは本当に大変であったと思います。
演奏会の週でされ、沿線は確かに大雪でした。たまたま天候に恵まれて新たな積雪がほとんどなかったので
列車も動いていたのです。

宮崎の火山・・・・どうしてこんなに重なるのか・・・と思うほど残酷な現実です。口蹄疫もインフルエンザも、そして火山。できるだけの支援と対策をと思います。同様の被害を受ける可能性のある地域は日本にたくさんあります。火山国、地震国、海に囲まれた国、台風が多い国・・・備えあれば・・・とたくましい笑顔でトップの皆さんは国民を守る決意を・・!卑屈な笑いも、卑下する笑いも、自嘲の笑いもトップに位置する皆さんには不要。

2月・・・・どんな月になりますか、いやどんな月にしてやるか~?

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 2月は色々演奏会が重なっているようですね!
    どれかの演奏会に伺えれば…と思っていますが、私も定演が27日にあり、そのための練習がキッチリ詰め込まれてきています
    更に、前日のGPにはJAOの理事会・総会があったり (>_

  • >オケ・ロージンさん
    お元気でしょうか。所属オーケストラの演奏会も充実ですね。
    ご多忙の日々、どうぞご無理なくお時間ございましたらぜひまたお出かけくださいませ!お待ちしております。

コメントする

目次
閉じる