2011アイノラ始動

               ainola 8.jpg
2011年アイノラ響はコンサート会場となる杉並公会堂の地下サロンにてリハーサルスタート。
朝10時から夕方5時まで。
響きのあるサロンホールなので、これまでの積み重ねが少し報われた実感を持ちました。
家づくりの基礎を終えたくらいのところでしょうか・・・。
D-Dur=黄色 のイメージを持っていたシベリウスですが、交響曲2番のD-Durは様々な色合いを語ります。
それをホールでお届けできるまで、内装外装庭作り・・・・これから4月初めまで続けます。
ainola 2011 rehearsal.jpg
序曲は金管、ペレアスとメリザンドは木管がそれぞれ大活躍。
個人技、セクションの力が求められる2曲です。

2011年初めのリハーサルの後は、新年会。

ishibashitei.jpgishibashitei2.jpg

杉並公会堂にほど近いカフェ。
ピアノもある落ち着いた場所でした。

 

horn opening.jpgホルンセクションのアンサンブルで開会。
後ろのスクリーンはPCと連動しています。
このような仕掛けを含めて今回はVaのあやなさんが総合制作指揮。大活躍でした。Kiitos

dinner.jpg

お料理もこの前菜プレートに始まって、スープ、パスタといずれも身体に優しく暖かなお料理でした!
そしてスクリーンには過去7回の歴史を映像と音でまとめた素晴らしいムービーが・・・!
自分の姿にちょっとびっくりしてしまった一枚・・・こんなに長かったでしたね・・・髪が・・・・。
 

photo.jpg出し物の一つに、「ドリームマッチ」として、4人のアンサンブル仕掛け人が用意した曲を
当日メンバー指定で初見演奏というものが仕掛けられました。
私も仕掛け人の一人だったのですが・・・。

まずは
cl quartetto.jpg

フィンランドの作曲家、クルーセルのクラリネット四重奏。仕掛け人は我らが会長ことコンサートマスターさん。クラリネットのOさんはこの曲をご存じであったとのこと!さすがですなあ。Vaの新人MちゃんとVcの新人Tさんも大健闘!!

続きまして
fl quartetto.jpg

モーツァルトのフルート四重奏・・・・・・・・・・・だったはず・・・仕掛け人はフルートNさん。
この日は+影のフルート吹きbyチェリストのアンサンブル。大いに盛り上がりました。うまい!!
siebtet.jpgそしてベートーヴェンの7重奏。仕掛け人はクラリネット王子ことYさん。
皆さん読譜力がありますね~。素晴らしい。

お次が

trio1.jpgtrio2.jpgtrio3.jpgtrio4.jpg

4名のヴァイオリン弾きの皆様をご指名して、フィンランドの作曲家による小品名曲のピアノトリオ版の曲。
シベリウス、オスカル・メリカント・アルマス・ヤルネフェルト・イルッカ・クーシスト・というアイノラ響にもシベリウスにも御縁の深い皆さんを選びました。小品の素敵な曲の宝庫でもあります、北欧。

このあとチェロトップとヴィオラトップご夫妻のデュオもあり、息のあったアンサンブルでしっとりと。
natsume duo.jpg
最後におまけでフィンランディア後半をピアノでちょっと演奏。コーラスつき!
finlandia.jpgおみくじやロシアンルーレットケーキも出て、いろいろ細やかな仕掛け満載のうちにお開き。
準備が大変だったと思うのですが、本当にありがとう!あやなさん。そしていろいろご準備くださった皆様。

次回はコンサート打ち上げで全員で何かできるとよいですなあ。

コメント

コメントする

目次
閉じる