お正月三が日

 chibadera hidari.jpgchibadera migi.jpg

三が日も終わり、明日からお仕事の方も多いようですね。
それにしても雪の多い地域は本当に大変なお正月だった様子。移動も大変だったと思われます。

上の写真は、千葉寺にいらっしゃる仁王像。阿形、吽形と仁王門に並びますが、
元旦に見たかわいらしい光景・・・・母息子の会話。
「おとうさんみた~い」「そうねえ」

お子さんは5歳くらいだったでしょうか・・・・
厳しいお父さんなのかな。でもこの仁王像は少し愛きょうありませんか?

お正月三日目はほぼ一日中部屋の片づけ。
趣味の(?)模様替えも行ったので一日がかりに・・・。
まるで基地か潜水艦の中か・・というほど机の周りが本棚に取り囲まれ、少々圧迫感のある部屋だった2010年仕様。そのスタイルも子供の頃から好きで、いつも全く愛きょうのかけらもない部屋でした。

2011年は光を取りこむことに変更。モノが多いのは変わりないのですが・・・配置を変えるとかなり変わるものです。それが趣味なのですが・・・大昔はピアノを動かすなどしばしば・・・・落ち着かない人でした。
大枠のレイアウトは落ち着いたので、明日は資料の仕分け作業です。

そして見つけた宝で勉強スタートです。
現在手掛けている某作品の手稿譜と解説の貴重な資料を大昔入手していたのに全くそれを失念していた自分。

「あ」

資料に気がついてしばし呆然。
そして、愚かな自分に愕然。
情けなさに こんな気分。気を取り直して勉強再スタートです。

昨日はピアノも弾き初め。・・・・と言いますか、結構切羽詰まっているかもしれない。
2月9日目指してスタートです。
次回はスウェーデンとフィンランドの歌曲です。すべてスウェーデン語。
非常に美しい歌が並んでいます。

さて2011年、日本は明日から始動ですね。
問題課題の山積状態ですが、だからこそ日本は今多くの可能性があるように感じています。
「なんとかしなくては」と動いている脳味噌の回路、行動の回路をつないでいきましょう。
きっと、まだ可能性はある。

コメント

コメントする

目次
閉じる