青い表紙がやってきた

 sibelius 7.jpg
また一冊、到着しました。ブライトコプフ社発刊のシベリウス全集。

sibelius 7-1.jpgお待ち申し上げておりましたよ・・・・・第7番!
ようこそ、tervetuloa!

と、申しましても・・・・
まだ4,5,6番は出版されていません。でも7曲のうち 半分以上は間に合いました。寿命に(^^)v
すぐにでもスコアの研究に取り掛かりたいところですが・・・・・21日以降にします。

楽譜のことでもう一つ、
今音楽の友社でシベリウスが新しく出版されています。
「フィンランディア」「アンダンテフェスティーヴォ」がおさめられているミニチュアスコアは
解説を神部智さんが執筆なさっています。シベリウス協会の理事であり、茨城大学で教鞭を取られています。
シベリウスの研究でコンサートの解説にも度々ご登場。このスコアの解説も作品の背景など詳細に書かれています。

さてさて

百会・・・・・・・・・・御存じでしょうか。
そう、頭のてっぺんにある ツボです。

今日知りました。

そこが、ず~~~~~~~~~~~~~っと痛くて
いよいよ頭が病か・・・と案じていたのですが、
鍼灸院に行ったら「ああ、そこね~、いろいろ集まっているのよ~」と先生の「納得」のお話。
触れただけで痛かったのが、あっさりと痛みが消えましたよ。
すごい・・・・・(^^ゞ

増え続ける青い表紙に囲まれて、
年末がんばりましょ・・・。

 

コメント

コメントする

目次
閉じる