rehearsal

近づいてきましたね・・・・
「北欧の調べ」サロンコンサートです。

今日も千駄ヶ谷へ。
大久保さんとの合わせです。2時から5時くらいまで。
二日分の曲数は・・・40曲ほど・・・。
オーケストラの小品が並ぶこととはまた違う。
歌の世界は数分以内(中には1分)の中に、本当に多彩な世界がある。
時間の長短ではなく、音楽が描く世界とは 何がどのようにそこに「ある」か、その意味を演奏者が鋭く読み取るほどに、その世界は無限の時間と空間を持つ。

ookubosan yuri.jpg

リハーサルの後、撮影。
大久保さんとの共演も、オペラ、シベリウスの歌曲(with Sinfonia Ainola)・・・と続いてきました。
今回、歌曲の世界というものをいろいろ教えて頂いています。
何よりスウェーデン語・・・・ですねえ。

シベリウスの作品1にあたるクリスマスの歌曲は5曲目のみフィンランド語が原詩。
でもこれまで私は残りの4曲もフィンランド語に訳されたものでしか接したことがなかったのです。
まあ、短いシンプルな曲ながら言葉が違うとこんなに違うのだな・・・と実感しています。

まずは17日は 日本歌曲&フィンランドの歌曲&クリスマスソング です。
15時開演です。

来週21日(火)は19時開演。こちらは デンマーク・ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの歌曲です。

どちらも3F音楽室まで、直接御予約ください。
残席わずかのようです。ongacst-3f@r6.dion.ne.jp までお願いいたします。
詳細はこちら

アットホームな空間です。我々とお客様との距離は本当にわずか・・・でありますよ~!
冷や汗を流す私の姿もきっと間近でご覧いただけることと・・・・・(>_<)

chinatsu yuri.jpgオーナーの千夏さんです!お世話になっています!!
お互いでは、おそらく学生時代とちっとも変っていないね~~と思っているのですが・・・・
いろいろ話をすると、「ああ、年月は経っているな」と思う話題がたくさんです。

さてがんばりましょ。
 

コメント

コメントする

目次
閉じる