Sinfonia Ainola rehearsal

  ainola0.jpg      土曜はアイノラ

もう帰宅しました。今日はリハーサル終了後即効失礼して帰宅組。
宿題があること(7曲の新曲譜読み)、ピアノのおけいこ、あとはちょっと調子悪い・・・明日は早起きで京都行き
これらの理由で風のように立ち去りました。

でも
つむじ風のあとの枯れ葉の山のように・・・・・

忘れ物してきました

メンバーの方が見つけてくださいました!!

ごめんなさい<(_ _)>
ありがとうございます<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
ainola1.jpg
本日も公開リハーサルと銘打った日でした。見学の方、数名あり。一緒に演奏していただいています。
メンバーの発案で始まったこの試み。なかなか順調かもしれない。
すでに管楽器2~3名、弦楽器2名?入団してくださいました!素晴らしい!!
第8回を迎えるアイノラ響、メンバーの顔も少しずつ変化があり毎年新たなカラーが見えます。
今年はなかなか明るく活発なilmaが漂っているかな・・・。

ainola2.jpgainola5.jpgainola4.jpgainola8.jpgainola6.jpgainola7.jpgainola3.jpg

撮影は代表のOさん。
本日は序曲と交響曲第2番のリハーサル。
序曲も実に独特ですね。ごく一部のパートの大きな役割が目立ちますが、
その部分を除くと本当に軽やかな鼻歌交じりの?作品。しかしひそかに1stVnは技が必要です。
日本初演です。この曲を弾いてみたい!というヴァイオリンの皆さん、どうぞお待ちしております!
もう少しヴァイオリンの仲間が増えると嬉しいです!

交響曲第2番はメンバーもそれぞれ深い想いを持っての演奏です。それをsinfonia ainolaとしてどのように作り上げるか・・・基本スタンスは「手あかを落とす」です、今一度楽譜をちゃんと見ましょう、それだけです。
でもそれだけで恐ろしく新しい響きやミステリアスな部分や、モダンな音や仕掛けが見えてきます。
2番が1番と大きく違うのはそこですね。1番は音楽の語法が素朴です。

今頃メンバーは新人歓迎の宴会かな・・・・
宿題宿題・・・・・・・(>_<)

明日は京都です。

忘れ物注意<(_ _)>

あ!

本日知ったこと、
2011年2月20日(日)、シベリウス協会の企画ですみだトリフォニーホール小ホールでは
午前11時から夜の9時までシベリウスのピアノ作品を連続して演奏します。
同じ日の午後、同じホールの大ホールではフィンランドのお隣の国の作品を取り上げて活動を行っている、
とあるコンセプトオーケストラの演奏会であるそうです。

シベリウス、負けるな!

コメント

コメントする

目次
閉じる