月下美人咲きました

  gekkabijin1.jpg
実家のベランダに夜、美人さんが舞い降りました
gekkabijin2.jpg横顔も美しく・・・・・

明日の朝までのお姿だそうです。いらしてくださり、ありがとう!

kamioka.jpg日中はこちらのコンサートに出かけました。
ヴッパータール交響楽団 指揮は上岡敏之さん。

ティータイムコンサートということで、少し短めの軽めのコンサート・・・
しかしじっくりとワグナーの作品でした。

前半 ジークフリート牧歌
後半 ニーベルングの指輪ハイライト
    「ワルハラ城への神々の入場」「ワルキューレの騎行」「ヴォータンの別れと魔の炎の音楽」
    「森のささやき」「ジークフリートのラインへの旅」「ジークフリートの死と葬送行進曲」

自分はワグナーはあまり手掛けませんが、「ジークフリート牧歌」だけはとても好きな作品です。
リングはワルキューレに以前関わりましたが、それ以外は縁がありません。

アンコールは ベートーヴェンSym.3より第2楽章。

ドイツで長く活躍なさっている上岡さんのタクトに客席も沸いていました。
個人的にはアンコールのアプローチに大拍手!
ジークフリート牧歌も非常に美しく、和声感を最大限に表現領域に拡張した演奏だったと思います。

平日マチネーですが、かなりの集客。
日本の世代別人口、働き方、などなどをシビアに検証してゆくと、このマチネーのコンサートは
今後増え続けるのであろうと思った本日でした。そして同時に週末のコンサートも増えるのでしょう。

私自身ももう少しいろいろなコンサートを拝聴したいのですが、
週末は無理です。

久しぶりに新宿を少しうろうろとして・・・・・・

どうやら風邪菌をもらったかもしれません。
速攻治します!

月下美人、千葉の夜空に美しく輝いています~!

 

コメント

コメント一覧 (3件)

  • この花はサボテンの一種の花なのですね
    又古い話ですが、私は学生時代に夏休みになると鎌倉の材木座に住んでいた同期のVn君の家に入り浸っていました
    或る夜!彼の母上が「今夜は月下の美人が咲くワヨ!でも、一晩でしぼんじゃうから、見逃さないでね…」
    家族と一緒に皆で時間を過ごしていたら、突然良い香りと共に白い花が!!!!
    その時のビックリした感動は今でも忘れません
    その後、その花を見たことはあるか?無いか?です。無いかも知れません
    ところで、この時期に花が咲くのですか?チョット季節外れではないですか?

  • >オケ・ロージンさん
    コメントありがとうございます。月下美人の開花をご覧になったのですね。本当に驚きますね。今回は私は開花してから知ったのですが・・・。
    日本の環境ではこの花は初夏から11月頃まで咲くそうです。
    まだつぼみがあるので、他にも咲くかもしれません。

  • そうです ゆーっーくり、ユーッークリ白い花弁を広げていったのです
    それと同時に香りも漂ってきました
    まだ蕾があるのでしたら、我慢して眺めていると自然の神秘に触れるでしょう

コメントする

目次
閉じる