Hyvää kokkia

ラハティライフもあと数日。
実は気温が一気に20度下がりました!!秋の入り口にはこういうこともよくありますが、
夏のさなかに・・・。これまでが気温高すぎていましたが。現在20度以下です。15度。

lahti luonto.jpglahti luonto4.jpglahti luonto3.jpglahti luonto2.jpg

金曜日からぐんぐん涼しくなり、土曜日の朝はほとんど日本の冬の気温。
雨もぱらついていた。

さて週末のラハティライフ、以前から約束していた「お寿司講習会」
講師は母です。私はアシスタント。講習を希望していたのは13歳の男の子。
マルヤッタさんの息子さんです。愛称リッケ君。

彼が3歳の頃からのお付き合い。この秋に中学生になります。
sushiset.jpg
日本からこんな本を母が持ってきました。これはプレゼント。
写真による作り方が満載。わかりやすく楽しい本。

こちらにも「お寿司セット」があるのは以前もご紹介しましたが、お米、寿司酢、みりん、巻きす、わさびなどなどスーパーで揃います。昨日一緒に買い物に行って、材料を揃えました。

rikke.jpgrikke2.jpg

いやあ、驚いた。うまいのなんの!彼は扇子、おっとセンスありますね。
巻き寿司の具のきゅうり(kurkku)を細く切るのも、少し母の手つきを見ただけですぐに上手になりました。
ネットで作り方を見ていたようで、ご飯を扇ぎながら冷ますのも板についていた・・・・。
私よりずっとうまい・・・・
rikke3.jpgテキストを簡単に翻訳しながら進めて行きましたが、ほとんど言葉は不要でありました。
すぐに理解する。

rikke4.jpgこの巻き込む手つき!何に気をつけてやればよいか、瞬間的にわかってしまうようです。
私は子供の頃この巻き寿司を手伝うと、ほとんど破壊する役目でした。
 

 

どうですか!!まず第一弾。
 

hyvaa sushi.jpgsushi5.jpgsushi4.jpg

なかなかのものだと思います!
 

 

rikke5.jpgrikke6.jpgrikke8.jpgrikke7.jpg

 

恐れ入りました。第二弾の頃には、一人でデザインも考えて細巻きもすいすい・・・。
父親の「もっと食べたい」のリクエストにこたえて「何を入れたい?」なんて、もういっぱしの料理人でした。

sushi6.jpgsushi7.jpg

細巻きを組み合わせて、花のデザインにすることも、一度お手本を見せたらあとは自分のアイディアで
どんどんお皿を飾っていきました。
美味しかった!
Kiitos リッケ!

お腹一杯になった面々。マルヤッタさん、チェリさん、エンマちゃん、アラリク君、そして母。
母も嬉しかったと思います。
私がこういうこといつも逃げ回っていてちっとも「教えて」と言わなかったから・・・・・
 

素敵な機会をいただきました。Kiitos!!Hyvää kokkia!(素晴らしい料理人!)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる