Heinäkuu 7月

7月に入りました。
本日は13時から19時半まで!!!!!!!!
ブラスオルケスターの授業でした。延長練習です。
来週月曜日から、マエストロをお迎えします。
blasorchester.jpg詳細はこちらを。様々な作品が並んでいます。
ギャルドの指揮者ブーランジェ氏は今年11月にもオーケストラを率いて来日なさいます。
その時にも演奏される「レスピーギ、ローマ三部作」そのうちの「ローマの松」が今回入っています。
オーケストラ作品のアレンジされたものを多く演奏するギャルドです。その流れをくんだプログラミングです。

オリジナル作品、ヨハン・デ・メイの曲は非常に演奏が難しく(体力が必要です)、しかし聞きごたえあることと思います。

この演奏会に興味をお持ちの方、たくさんお待ち申し上げます!
吹奏楽にあまり御縁のない皆様でも楽しんでいただけるプログラムだと思います。

今回下稽古を4回担当しました。
1995年からずっとブラスオルケスターの授業に携わり、様々な形でタクトを持ってきました。
年代ごとの学生の姿、姿勢、音、音楽への向き合い方・・・ずいぶん変わります。
根っこは変わっていない・・・・そう思います。ただ表現方法、表出方法、ふるまい、求めるものが変わってきていますね。
卒業後多くの若者と現場で出会いたいので、とにかく一歩でもプロの道へ歩みを進めてほしいという想いで接しています。鍛えられたプロの音と音楽への姿勢、作品への向き合い方、準備の仕方、自分を追い込むこと・・・
大変な学生時代の中で、未来を見据えて成長していってくださいね。お疲れさまでした。
来週からマエストロのもと、がんばってください!

しかし、あとからずっしりときますね。6時間半のリハーサル。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる