ピアノ協奏曲の午後

  concerto afternoon.jpg
アンサンブル金沢の皆様とともに、4人のソリストによる演奏会が終了しました。
10時からリハーサル。14時開演。

ハイドン・ベートーヴェン・モーツァルト・シューマンという順番ですすみました。
一つの系列を持ったプログラム。とても良い選曲であり、良い流れであり、
しかしそれぞれに明確に響きと音楽の言葉の違いがあるので、非常に神経を使います。

ハイドンのD-Dur。チェンバロ協奏曲としても知られています。
駆け抜ける勢い、フェイント攻撃のようなフレーズ、などなどハイドンが面白がって作ったであろうと思われることが、あちこちに出てきます。ソリストは 西村友里さん(イニシャルが同じ!)

ベートーヴェンは第3番。ソリストは川岸香織さん。力強くかつ優雅な、音楽的に中身の濃い協奏曲です。
しっかりと音を大事にして奏でていましたね。

モーツァルトは第23番。美しく哀しく宝石のような曲です。ソリストは障子口和歌奈さん。
この曲は、陰影織りなす美しさを限られた音でどのように表現するか・・・そこが勝負どころです。

最後はシューマン。ソロは木下由香さん。リハーサル時から落ち着いた大きな音楽を聞かせてくれました。
本番も余裕を持ってシューマンの言葉をオーケストラと会話していましたね。私はこの曲本番で指揮をするのは初めてだったかもしれない・・・。

4色の色合いを出すことが個人的には目標でしたが、それは素晴らしいオーケストラアンサンブル金沢の皆さんの音楽性とセンスで、音楽堂に響いていたと思います。本当にありがとうございました。お疲れさまでした。

soloists.jpg

皆さん、お美しいな・・・・。素敵な色を着ていらっしゃる。指揮者はいつも黒です・・・・!
左から、西村さん、障子口さん、川岸さん、木下さん。

公演のあと、主催のピアノ協会様によるレセプションがありました。
soloists2.jpg

ホールの記念用のサインを皆さんでしたあと、記念撮影。

本当に皆様お疲れさまでした。ありがとうございました!
自己反省は山ほどありますが、内に秘めて次のステージで答えを出せるようにします。

水曜日から再び音楽教室。一日2公演が続きます。小学生用、中学生用の2種類のプログラムです。
整理整頓しておきましょう。

このまま金沢に滞在し、次の仕事の準備と金沢大学フィルハーモニーの皆さんとの出会いが待っています。

さて、前進!

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 新田ユリ先生
    先日の「ピアノ協奏曲の午後」演奏会では大変お世話になり、ありがとうございました!!
    聴いてくださった方からも喜びの言葉をいただきました。
    私自身も演奏する喜びを感じながら楽しむことができました。
    これも新田先生とアンサンブル金沢のみなさんへの信頼感から生まれたものだと心から感謝しています。
    貴重の経験をさせていただき、本当にありがとうございました!!
    先生も健康にお気をつけて、益々のご活躍をお祈り申し上げております。
    またお会いできる日を楽しみにしております。
    木下由香

  • >木下由香さん
    コメントどうもありがとう。素敵なソロをありがとう。
    シューマンの歌が聞こえてきました。これからも益々大きく豊かに奏でて行って下さい。またいつかお目にかかりましょう!健康に気をつけて。

  • 新田ユリ先生
    先週の「ピアノ協奏曲の午後」では大変お世話になりました♪
    一緒に撮った写真も載せて下さっていて嬉しかったです^^
    コンチェルトは初めてだったのですが、先生とアンサンブル金沢の皆様のお陰で楽しく安心して弾くことができました!今でも思い出すと感動で胸がいっぱいになります!!
    先生は今度金沢大学の学生オケと共演されると聞きましたが、また先生の音楽が聴けることを楽しみにしています!
    私もまたいつか先生と共演できる日が来るよう、これからも精進していきたいと思います^^
    先生もお身体に気を付けられ益々ご活躍されますことをお祈りしています。
    本当にありがとうございました♪
    西村友里

  • >西村友里さん
    こんにちは!コメントどうもありがとうございます。
    ハイドンの共演楽しかったですね。あの曲の魅力を再認識しました。
    金沢にはまた秋から通います。またいつかお目にかかりましょう。
    どうぞお元気で活動を広げていってくださいね!

コメントする

目次
閉じる